アドバイザー紹介

荻田由佳 おぎたゆか

1973年生まれ 愛知県岡崎市出身 既婚 静岡大学大学院修了

ジュエリーデザイナー歴16年、仲人歴5年

2015年 全国仲人連合会・南青山支部所属

2020年 「ぶどうの樹結婚相談所」樹立

【沿革】

大学院卒業後、医学書専門の出版社で企画編集の仕事を6年、その後脱サラしてジュエリーデザイナーに転職2015年 ブライダルリングを扱う宝飾店の店長になると同時に、同じ会社の一部門として、結婚相談所の仲人補佐に任命される。

当初は仲人さんたちの連携で度々ご成婚があり、やりがいを感じる日々を過ごしていた。

2017年ごろから大手企業の参入や婚活アプリなど婚活ビジネスが活発化。すると、自己流の婚活で、アプリやパーティーなどと併用する会員様が多く、相談された時のみアドバイスをする形へと変容していった。当時の仕事は希望する年収や年齢など「条件」面でのお相手探しをサポートするのみ。疑問を感じていた2019年、会員様が次々と婚活疲れから体調を崩し、自分自身を見失い、ストレスや経済的な理由から退会者が続出し、仲人としての自信を失う。

そんな時、200人以上の方とお見合いをし、5か所の結婚相談所を渡り歩いて5人と真剣交際中で、どうしていいか分からなくなった、という婚活中の方から相談を受け、アドバイスがない自己流の婚活がいかに苦しく遠まわりの連続かを知る。

そこから一念発起し、婚活のストレスを軽減しつつ成婚へ最短距離で導く方法を考え、経験豊富な仲人10人から成功の秘訣を徹底的にインタビュー。また、婚活成功者の実話を聞いて回った。

それにより、結婚ができる人とできない人の差は多くの場合「考え方・マインドの違い」で、それを導くのがアドバイザーの役目という事実に気づく。

2020年4月、10人の婚活アドバイザー、婚活成功者の体験談をもとに、整理し体系化した独自の「幸せの種まき理論」を考案し、5つのステップに方法論として構築。

自ら主宰する「ぶどうの樹結婚相談所」で会員様の協力のもと試験的に実践。理論と実践の両輪で会員様を素早く成婚へと導いている。

なお、プライベートでは、21歳で出会った夫と10年間交際して31歳で結婚。条件ではなく内面に惹かれた男性と、いつも笑顔が絶えない温かい家庭を築いている

あなたへのメッセージ

ずっと幸せが続く、そんな婚活をしませんか? 実は幸せな家庭生活は、婚活の心がけから始まっています。単に条件が合致した相手と成婚すればいいのではなく、愛し愛されて本当に幸せになれる【両思い婚】を手に入れましょう!まずはアドバイザーがあなたの魅力を掘り起こします。お電話・メール、LINEにてお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから