婚活デートでやってはいけないこと

デートでこれをすると結婚できません

今回は、婚活デートでみなさんがやらかしがちな地雷をご紹介します

あらかじめ知っておけば多少なりとも気をつけることができるので

ご成婚が早くなると思うのです

ぜひあなたの婚活の参考にしてみてくださいね!

婚活デートのご法度5か条【女性編】

その1

突然の不機嫌な態度

これ本当に女性がよくやってしまうのです

というのも、、、

慣れない婚活デートで疲れたり、緊張してお腹痛くなったり、

女性は不測の事態でメンタルが落ちることってあるのです

他にも不機嫌の理由はいろいろあります

・暑い、寒い、眠い、疲れた、

・足が痛い

・お腹すいた

・話が面白くない

・おしゃれして来たのにちっとも褒めてくれない、

・こっちを向いて話して(笑って)くれない

・さっさと先に歩いて行ってしまうのがなんかヤダ

・本当はドライブになんか行きたくない

・実はスイーツが嫌いだけど言えない

きっかけは本当に小さな些細なことです

言葉にしていえば済むことだったりします

しかも、「態度に出していない」と女性は思ってるけど

ほぼ100%その不機嫌、バレています(荻田調べ)

ここまで聞くと、

じゃあ我慢しろっていうの?

って思ってしまう女性もいますが

違います

ちゃんと伝えればいいだけです

伝えて、具体的にどうしてほしいのかまで言わなきゃダメです

そうじゃないと

例えば、

『寒い〜』とただ涙目で訴えても

婚活男性には何をどうしていいのかがわからず

うろたえるかスルーしてしまうのです

目で訴える、デート中の婚活女性

不機嫌になる前に

事実を伝える➕どうして欲しいのかを伝える

不機嫌になっちゃう自分を変えることは難しいと思います

喜んだり落ち込んだり、くるくると表情を変える女性って本当に魅力的

でもね、覚えておいて下さい

婚活は恋人探しではないの

結婚相手探しの場合はね、

まずは一旦、楽しむ努力をする

どうしても希望に沿わないなら

一体何をどうして欲しいのか

ちゃんとそこまで考えて言わないとね

『寒い〜』と涙目で訴えるよりも

『ここ寒くないですか? わたし風邪引きそう、よければお店を変えましょう』

とか

『ここ寒くないですか? お店の人にエアコンの温度上げてもらっていいですか?』

とお相手が不快でないように配慮しつつ、

具体的な提案をしましょう。

もしもここで気の利いた男性ならば

さっと店員を呼び止めて

『寒いので、もし可能でしたらエアコンの温度設定を上げてもらえませんか(キリッ)』

とあなたに代わって言ってくれるでしょうし、もし言いたくなければ、『お店変えようか?(ニコッ)』と提案してくれるはずです

または彼が羽織っているジャケットをサッとかしてくれるかもしれません(キャーステキ♡)

(そのために男性にはジャケットを推奨しているのです)

夕陽を眺める大自然の中のカップル

一つ大人になるというイメージで

婚活をするということは

結婚して親の庇護から離れるということです

言い換えると巣立つということ

だからね、

何にも言わなくても

お母さんやお父さんなら

私のこと一番に考えてくれて

快適にいられるように

全部やってくれるのに…

婚活女子の心のつぶやき

つらいけど、

そういう甘えを捨てなければいけませんね

理想の王子様は探すのではなく作る

なぜなら、夫になるお相手は、

あくまでスタート地点では他人なのです

でもあなたが、

【こういう時はこうして欲しい】

丁寧に伝え続けることによって

思いやりのある人ならば、

確実に学習してくれます

そうやって理想の王子様を探すのではなく

理想の王子様を作ることを覚悟できた人が

成婚できる女性、だったりしますよ

男だったらこのくらいやってくれて当然

『何にも言わなくてもできる人じゃないと無理』

男はこうあるべき、デートはこうするのが常識

と木で鼻をくくったような高飛車な姿勢は

素敵な王子様からは、選ばれていません

そもそも、自分だって

女なんだからこうあるべき

気を遣ってくれて当然

って同じことを言われたら

随分イヤな気持ちになりますよね?

言いたいことがありすぎて、

5か条の一つ目でこんなに長くなってしまいました(汗)

続きはまた明日のブログで!

婚活アドバイザーの荻田由佳との個別カウンセリングを受けてみませんか?

まずはお問い合わせ、資料請求からどうぞ!

初心者専門 婚活アドバイザー 荻田由佳