婚活勝者は3度泣く

成婚できた人が通った試練

今日は、婚活に楽でうまい話なんてないわよ、という

ちょっと厳しい事実を書かせていただきます

というのも、、、

成婚できた人ってみなさん、ちゃんと努力しているの

もちろん、成婚してない人が努力不足とは言わないけど

この努力なしで、婚活がうまくいくケースはほぼない、と仲人して感じているので、書いておきます

これはね、男性も女性も避けては通れない共通の道なんです

紅葉の中でキスする恋人たち

みんないつかは結婚したい

ご存知でしょうか

国の調査によると

独身の人の8割以上がいつかは結婚したいと思っているというのです

【独身者調査】(2015年 国立社会保障・人口問題研究所 「出生動向基本調査」による)

  • いずれは結婚しようと考える未婚者の割合は、男性85.7%(前回86.3%)、女性89.3%(同89.4%)で、依然として高い水準にある。
  • 異性の交際相手をもたない未婚者は引き続き増加し、男性69.8%(前回61.4%)、女性59.1%(同49.5%)となった。


約9割ですよ、9割!

しかもかなりの割合で恋人がいないそうではないですか。

なんで婚活しないの?

結婚したいのに、婚活をしていない人に聞いてみたら

こう答えが帰ってきました

いつかはきっと王子様が現れて

私をさらってくれる

偶然ばったり運命の人に街角で出会って

ビビッと来て恋に落ちる予定

あるいは…

結婚はいつかしたい。

でも取りあえず恋愛とか面倒くさい

こういう人は、いつも恋愛モードをオフにして、

たるんだお腹や、シミだらけのお肌、不機嫌そうな眉間のシワを放置して、気づけば自ら異性を遠ざけていたりします。

ちょっとケアしたり、意識するだけでも、運命の扉は開かれるのかもしれないのに…

カフェで向き合うカップル

婚活勝者は3度泣く

婚活が成功するまでには、もちろん努力が必要です。


就職活動でさえ、自分を他人よりもデキル人間に見せる努力をするのです。

結婚という重大な局面で、他人と比べられることを恐れていたら前へは進めません。

では具体的にどういうことで泣くのか?

それはまず、

同世代のライバルが結構イケてること

言い換えると、

等身大の自分自身と向き合わざるを得ないこと

独身で一人暮らしなんてしていると、

誰も客観的な意見をくれませんよね。

だからついつい

自分って結構美人・イケメンだし

まだまだ若い方だし

学歴や家柄がいいし

年収そこそこ高いし

親が偉い人だし

だから

本気出せばすぐにでも結婚なんて楽勝でしょ

って甘く見積もりがち

もしも本気でそう思っていると、

意外とそういうライバルが沢山いるという

現実を思い知らされます

流し目の女性

数字はごまかせない

そしてなんと言っても、

年齢はごまかせない事実💧

【あと数年早く婚活を始めていたら

もっと楽に素敵な人に会えたかもなのに】

そう悩むかたのなんと多いことか。

だから結婚相談所は最後の砦、なんて思わないでさっさと門を叩きましょうね。

複数の方と交際したりして、恋愛経験を積みながら、

自分にとってベストの選択ができる、超便利な場所と認識を改めましょう

その上で、


自分は自分。

誰にも代わりはつとまらない。


と悟るまでに、皆さん苦労されますあせる

どうしても人間って、自分には評価が甘い傾向が見られるのです

仕方ないのですけどね

シンプルな事実ですが、
例え結婚しようが
例え子供を産もうが
自分自身から逃げることはできません。

だからまずはありのままの自分の、長所も短所もしっかりと認めて、

自分で等身大の自分と真剣に向き合わないと結婚は難しいです

逆に言えば、その勇気がある人が幸せを掴み取ってます

私は、その勇気が持てるよう励まし支えています

シニア男性と恋人

ありのままの自分を受け入れるってどういうこと?

それはね、

今さら変えられない要素に悩むよりも

未来の家庭づくりに向けて、

持てる自分の魅力を光らせることです

くよくよ過去の結婚や恋愛の失敗、

あるいは生い立ちや容姿を

いつまでも悲観しているよりも、

明るい未来を実現する方向へ

頭を切り替えた方が建設的ですもんね。

いろんな方を見てきましたが、

正直、魅力がない人って一人もいません。

ただ、サボっているか、自分をアップデートさせることを恐れているだけ。

こうしたら、もっと素敵になれるんじゃない?

という私の提案やアドバイスを、素直に受けいれて

アップデートできた人からどんどん幸せになっています。

紅葉の中のウエディング

2度目の泣くポイント

ごめんなさい、残念なお知らせですが、

そもそも婚活は、心身ともに疲れます。

婚活が楽しくて仕方ない!

という時期もありますが、

どんなにモテモテでも、ウキウキでも

最終的には交際相手を一人に絞らなくてはいけません。

それまでお付き合いしていた人に、

【別の方と結婚するので!】と

お別れするのは、決して気楽なことではないよね。

もちろん仲人が代理でお伝えしますが、

やはり少々【精神的にロー】になっちゃう時期ってあるのです

それといろんな人とお見合いしたりデートしても

なんだかピンとこない

なんていう人は、婚活デートにぐったり疲れてしまうかもしれません。

そんな時はね、少し気分転換したり

私とお茶やお喋りしているうちに

皆さん、結構元気を取り戻しています。

ハロウィン

交際イヤイヤ期

大切なことは、面倒くさがらずに、いろんなタイプの異性と交際してみること。

婚活は、限られた期間の中で最も良いお相手を選ぶ作業

出会ってすぐにズキュンとときめいたり

交際と同時に溺愛されなくてもいいのです

結婚相談所はいわば、、、

大切な結婚予備校なのです

疲れるのは仕方ないの

我慢してね!

だってね、

素振りもしていない

塁に出たこともない人が

いきなり満塁ホームランってあり得ないから!

普段から、バット振ったり走り込んでおけってことなの

もしも偶然の出会いをひたすら待っていたら、10年〜20年、最悪一生かかるところを、1,2年にギュギューーっと凝縮するのが婚活なんですよ

少々疲れるのと、自分を向上させるための自己投資は、覚悟してくださいね。

秋のデートをする恋人たち

3度目は嬉し泣き

安心してください。

ここまでで十分しんどいことがわかったなら、

3度目の涙は嬉し泣きの涙ですよ。

ここで大切なことなのですが、

1度目と2度目の涙を流すことを嫌がった人は、

この3度目の涙をみることは、まずないです

諦めて婚活を投げ出すか、自分をアップデートできないまま、理想のお相手ばかりを求めて、現実の自分に目を向けない。

そうすると…ずっと何年も婚活から抜け出せない、なんていう人も巷にはいるみたいです。

森でハグするカップル

まとめ

独身の人のほとんどがいつかは結婚したいと思ってる。

でも行動に移せないのは、二つの涙を流す覚悟ができてないから


1.等身大の自分と向き合って流す涙

2.労を惜しまずお見合いと交際を続ける涙

3度目の嬉し涙を見たければ、これを避けずに頑張ろうよってことなの。

大丈夫、本当の自分に気づけた時、

むしろ生きやすくなってる。

そして、涙の後には、きっと最高の幸せが手に入るから!

婚活アドバイザーの荻田由佳との個別カウンセリングを受けてみませんか?

まずはお問い合わせ、資料請求からどうぞ!

初心者専門 婚活アドバイザー 荻田由佳

好きな人には振り向いてもらえない

誰でも一度は経験していること

人ごとではないです!

っていう方は多いのではないでしょうか?

自分が『いいな❤️』と思っているお相手からは『パス!』されてしまうのに、

全然タイプじゃない人からは好かれるって経験

よくあります。

どうしてなのか、その理由がわかれば、自ずと解決方法は見えてきますよ。

思う人には思われない

理由1

人は高嶺の花に憧れるもの

もしかして、たまたま偶然だと思ってました?

思う人には思われず

こうなってしまうのには理由があるのです

シンプルに、自分よりもちょっと上を狙うという人の性(さが)なんですよ

いいえ、自分にふさわしいと思ってえらんでます

という方も、無意識に自分より少しハイクラスなお相手をついつい選んでませんか?

時には少し、どころか全く釣り合わないのでは?というお相手ばかりにお申し込みして

一人で壁打ちしている人もいますよ

お見合いが組めずに心が折れる

お金払ってるんだから別にいいでしょ💨

自分がいいと思う人に申し込んだって!

もちろんです。どうぞどうぞ(笑)

でもあんまり、壁打ちばかりだと練習試合にすらなりません。

そのうち心が折れて、婚活うつになったりしますからね。

考え方を変えてみましょう

結婚したいタイプではなく

まずは別に嫌じゃないタイプから選ぶ

練習台として、まずはお見合いが組める人とマッチしませんか?

お顔が好みじゃない

とか

身長が希望より低いから

なんて言いたくなるのわかります

でもね

まずはお見合いしてみる、

交際を経験してみることが大切なんです

なぜなら

はじめてのお見合い相手が超タイプの《ど本命》だったら

緊張して必ずしくじります

だから、とりあえずお申し込みいただいた方が

・よほど価値観が合わないとか

・性格や趣味がまるっきり合わない

以外はまず会ってみましょうね

会ってみたら意外と話があったりますよ

ただ単に写真写りが悪いだけの人も結構います

(これ本当なのです)

結婚相談所は同時交際OK

おすすめのやり方として、同時に何人でも交際できるメリットを最大限生かすのです

✔︎自分的に総合70点くらいのAさん

✔︎かなり親の受けが良さそうなBさん

✔︎年収は高いけど顔がタイプじゃないCさん

✔︎趣味が同じで話しやすいDさん

といった具合に、何かしら人には合う合わないポイントがそれぞれあるもの。

でも一人だけをみていたら、

他の人の良さに気がつけないことも多々あります

だから申し込みをされたら、会ってみてね!と

お伝えしているのです

思う人には思われない

理由2

こんな自分のことを好きになる人は嫌

これもよくあるケースです

自分で自分のことを、蔑んでいたり、嫌いだったりすると

「あなたのことが好き」と言われただけで嫌けがする

というケース

または、

自分にダメ出しばかりしていると

他人の欠点しか見えない状態

になってしまいます。

交際相手に限らず、他人のいい所を見つけるより先に、ついつい嫌なところばかり粗探ししてしまうのです。

思い当たる人は、無理に直そうとするより、自分自身を大切にすることが最優先です

自分自身の感性を信じて、快食快眠を心がけたり

・好きな服を着る

・好きな花を飾る

・好きな映画や音楽に触れる

・好きなものを食べる

など、「好きなこと」に意識を集中して生活してみると、だんだんと自分を好きになって行きますよ。

逆にやりたくないけど、やらなくてはいけないことばかりに囲まれていると、心から結婚したい人が見えなくなり、結婚に正解不正解を探しはじめます。

そうなると、、、、理性だけで決めようとするので、感情がついていけなくなり、自分の頭の中でエラー反応を起こす、なんていう事例も見てきましたよ。

結局のところ、自分嫌いを直すことが、人間全般への信頼回復につながります

これが【思う人から思われる】最短ルートだと思います

思う人には思われない

理由3

出会いの数が少なすぎる

どんな人が好き?と聞くと

芸能人の名前ばかりがすらすら出てくる人、

そして

3年以上前に交際していた人のことを

いまだに好きと言い続けている人は、恐らくリアルな異性との出会い、触れ合いが少なすぎるのが原因です。

人間関係は、双方向的な関わり合いの経験によって学習するもの。

人と出会って、会話して、化学反応を起こした時、どういう変化が起きるのかは、生きている以上は日々更新され続けているはずなのです。

でも一方的にメディア越しに応援を送っている相手やもう3年以上も会話していない相手とは、触れ合い、と呼べるものがありませんよね?

人間関係における、あなたのデータが書き換えられず、古い情報のままになっていますよ。

まずは異性と会話したり、デートしてみることで自分をアップデートさせてみましょう!

そうやって出会いの母数を増やす中で、やっと「この人!」と思える人に出会えたりしますからね。

思う人には思われない

理由4

緊張で自然にふるまえなくなる

ああ、この人素敵!交際したいな!

と思うお相手に出会えると、脳が興奮状態になってしまうことって多々あります。

そうなると、お相手は実際以上に美化され、キラキラ素敵フィルターがかかってしまう。

そうなってしまったらもうダメ。

緊張していつものあなたの良さ、自然体でカッコつけない時の魅力が、半減してしまいますよ。

つまり実力で勝負できなくなってしまうということ!

そうならないためには、お相手のちょっとクスッとなる所を見つけるのがおすすめ

人間だもの、100%完璧なアンドロイドみたいな人はいません

よく観察すると、人って一つくらいは可笑しい所がありますよ

その欠点をこよなく愛するのが、好みのタイプでも緊張しない方法

そして理想のお相手からも、溺愛されるコツなのです

まとめ

いかがでしたか?

思う人からは思われない理由4つ

1.高嶺の花に憧れている

2.自分のことが嫌い

3.出会いの数が少なすぎる

4.緊張して自然に振る舞えない

納得でしょうか?

ぜひあなたの婚活に役立ててくださいね!

☆☆☆

初めての婚活、最短ルートで結婚したいのでしたらご相談ください

少人数制ですから、一人一人きめ細やかなサポートが可能です

まずはご入会前の資料請求はこちらからどうぞ

荻田由佳の無料の婚活カウンセリングを受けてみませんか?

🔻画像をクリックしてご予約くださいね!

婚活でつまづく5つの壁

婚活でつまづく壁その傾向と対策

結婚相談所での婚活には5つの壁(場面)があり、

それぞれの段階で、人それぞれのつまづき方をする

という特徴があります

その5つとは

1お相手選びの壁

2お見合いの壁

3交際初期の壁

4交際後期の壁

5プロポーズの壁

です

あらかじめそれぞれの段階で起こりうる、「つまづき」を想定しておくことがお勧めです。

なぜなら、

婚活で絶対に失敗したくない

なるべく早く結婚したい!

と思う婚活初心者の方々にとっては、予防し、ストレスを軽減する救いとなるのです

個別のお悩みや、具体的な対処方法の中身に関しましては、ご入会後のアドバイスとなりますが、

今回はあえて「ダイジェスト」でお伝えしたいと思います。

1.お相手選びの壁

年齢や年収だけで選ばない

✔︎お仕事では成功してきた、という高い能力と自信

✔︎年齢は多少いっているが、収入・財産はたっぷりある

✔︎あるいは若く見える、外見が美しいと人からよく言われる

という自己認識のフィルターがあると

自分で思っている以上に高望みをしていることもよくあります。

ここで事実をお伝えしますと、最終的に、お見合いができるお相手、

そして結婚までたどり着けるお相手というのは、自分と釣り合いが取れていると【お相手が】思ってくれた人だけです。

つまりは

お互いにちょうどいい

と考えている人なのです。

ひたすら高い条件の異性、若い美人やハイスペックな男性にお申し込みするのは自由ですが、

もしも結果的にお見合いができない時は、潔くプロフィールと自分自身を見つめ直しましょう

考えているよりも、

ご自分よりもっと条件が高い同性のライバルというのは大勢いるものです

おすすめは、年齢年収など数値的な条件ではなく、趣味が一致するとか、お住まいが近いとか

将来のビジョンが似ているなど、何か共通項を見つけられる人を選んでお申し込みするように

考え方をシフトすることが、素早くうまくいくコツです

2.お見合いの壁

お見合いではほぼ第一印象で、交際へ進めるかの可否が決まります

✔︎よほど失礼なことを言ったり

✔︎プロフィール写真と実物が全然違う

✔︎プロフィールに書いている内容と事実が食い違っている

例)親と同居なしと書いているのに、本当は同居して欲しい

などのイレギュラーなことがない限り、お見合いで即お断りされることは稀です。

緊張しすぎてうまく喋れなかった、というのはむしろお互いさま。

あるあるなので、心配する必要はありません。

お見合いなのに、服装がカジュアルすぎてNG

お見合い相手の鼻毛が気になりすぎてNG

盛り上がりすぎてぶっちゃけトーク全開でNG

と言ったケースも実際にありましたよ

ぶっちゃけトークは交際後期まで取っておけばいいのです

お見合いの段階ではシンプルに【第一印象】に注意を払いましょう

3.交際初期の壁

お見合いの壁をクリアすると、交際に入ります

お電話番号を交換して、ご本人同士で直接デートの約束をしていただく形になりますが、

✔︎ずっと遠慮をしすぎて堅苦しい人と思われる

✔︎世間話ばかりでなかなか距離が縮められない

と言ったことがよくあります

デート代は女性と男性どちらが持つべきということをなるべく言いたくはありませんが、

この令和時代においても女性というのは、どうしてもデート代を気前よく払ってくれる男性に好感を持ちます

あと重要なポイントは、

いきなり最初から女性が疲れてしまうようなデートプランを提案しないこと、

例えば、最初のデートでテーマパークに誘ったり

長時間のドライブデートで遠出する、というようなプランはやめましょう。

会員様にはNGの理由や正解もお伝えしています。

4.交際後期の壁

交際スタートから1ヶ月以内に、できれば3回はデートをしましょうそこから先は交際後期に入ってきます

単なるお知り合いではなく、「結婚するかどうか」が視野に入ってきますよ

プロポーズするかどうか

プロポーズされたら受けるかどうか

をチラチラ意識しながらまたあるいは

他の方とお見合いや交際をして、比較しながら

自分なりに最善の答えを導き出す段階です。

ここへきて、お互いの家族の話や子供時代の話、お金や宗教などの考え方、人生において何を重要視するのか

結婚したらどこへ住んで、

どんな暮らしをしたいのか

などの深いお話を徐々にしていきましょう

いつまでも、ランチデートで世間話ばかりお互いの名前も呼び合わないという関係ではなかなか距離が縮みません

上手に距離づめをしながら

最終的な判断をする

というのがこの段階でのキモになってきますよ

この段階で、

😢 実はお相手がマザコンだった!

😢 宗教に誘われた!

😢 本音を言うと子供は要らないと言われた!

などの決定的に無理な点が明るみになることもあります。

でも大丈夫、まだ成婚していないのなら、むしろよいのですまた別の人とお見合いをして、交際していけばいいのですから。

だから、一回一回のデートでの会話が、とても大切なのです

5.プロポーズの壁

ここまで様々な壁を乗り越えてこられたお二人は

最終的に、本当にこの人と結婚をしたいのか、

それとも結婚したくはないのか

の判断を迫られることになります

正直、二人の間に特に大きな問題がなく、一緒にいて不快感がないのなら結婚することをお勧めします

愛情や信頼関係は

何十年もかけて育てていくものです

それは恋愛結婚でも、お見合い結婚でも同じです

お見合い結婚でも

「彼女は僕の運命の人だ!」

「彼に出会うために生まれてきたのかも」

そう言ってご成婚されるお二人も実は大勢いますよ

プロポーズをするのが怖い

実は…プロポーズを、男性が自然としたくなるコミュニケーションのコツをしっていれば、

特別なことは何もしなくても、するんとプロポーズされます。

それでもお相手が、アクションできない時はうまく誘導するコツをお伝えします。

また、男性がなかなか踏ん切りがつかないという時にも、女性側の仲人と連携して誘導していますよ。

この辺りは、実際に婚活をしてみて

この壁にぶち当たらないと実感がわかないでしょうね!

運命の人かどうかはすぐわかる

アニベルセル総研による、既婚者を対象とした

あなたが「運命の人!」と感じたタイミングとポイントは?

と質問したアンケート結果です

【運命の人!】と感じたタイミングは?

1位 初めて会った時から付き合い始めるまで 22.1%

2位 初めてあった時から一目惚れ 17.3%

3位 付き合い初めから1年以内 16.8%

4位 付き合ってから1年以上経った時 4.3%

5位 付き合ってから2年以上経った時 4.3%

【運命の人!】と感じたポイントは?

  • 1位 自分にない価値観を持っていた 35.1%
  • 2位 笑いのツボが似ている 14.9%
  • 3位 食の好みが合う 12.0%
  • 4位 趣味が同じ 9.1%
  • 5位 料理上手 3.4%
  • 調査方法 インターネット調査
    調査対象 全国20〜30代の既婚男女208名

    お気づきの通り、タイミングは1年以内、さらに上位はもっと短い期間でした

    決め手はなんと年収や年齢ではなく、《自分にはない価値観》がダントツ一位なのです。

    これから婚活をする人は、今一度、結婚に必要な条件を疑ってみたほうがいいかもしれませんよ

    人間関係の基本原則

    人間関係の基本は、WinーWinであること

    パートナーと一緒にいると、自分も幸せでメリットを感じ、同時にお相手も幸せでメリットを感じる。これがポイントです。

    当たり前ですが、損をしたくない!と考えすぎるとどんどん結婚は遠のきます。

    どちらからだけが、一方的に得する、損する

    ということは、まず成立しません。

    そういう結婚はあり得ないと肝に銘じましょう!

    ただいま無料ワークショップ実施中

    理想の条件のお相手を5人、見つけてみませんか?

    もちろん秘密は厳守いたします

    10月30日までのご予約を承り中です

    お申し込みはこちらからどうぞ

    おぎゆか恋愛塾❤️女性限定@zoom

    参加は無料

    日時:2021年6月30日(水)21時〜(45分間)

    テーマ:モテる会話術・タイプ別アドバイス

    対象:独身の女性

    ※録画は致しませんので、アーカイブでは見られません。

    ご興味の方はどなたでもご参加いただけますので、お気軽にお問い合わせください(独身女性のみ、年齢やエリアの制限はありません)

    《ご参加にあたっての注意事項》

    1、スマホでしたらzoomアプリのダウンロード、パソコンでしたらインターネットの接続が必要です。

    2、原則お顔出しでお願いします(移動中などで無理な場合はあらかじめお伝えください)

    3、お名前の表示はニックネームで結構です

    4、同業の方のご参加は不可とさせていただきます

    🔻お申し込みは、下記の画像をクリックしてメールをお送りください

    婚活やデートで会話に困る

    婚活デート、あるいは恋愛中の彼氏とのデートでこんことってありませんか?

    言いたいことを言いすぎてケンカになってしまう

    言いたいこと言えなすぎて、ストレスがたまる

    たとえ愛し合って結婚した夫婦であっても、言いたいことを全部どストレートに言いっぱなしにしていたら、関係が悪くなります。

    ましてや、結婚するかしないかの微妙な気持ちを抱えたお二人

    会話するたびに爆弾を抱えているような気持ちになっていたらツライですよね。

    あるいは言いたいことを言わずに、なんでもお相手に合わせて「ハイハイ」と言っていれば当たり障りがない、そう思っていませんか?

    それこそがあなたが結婚できていない原因かもしれません💦

    😃これをされると嬉しい

    😭これをされると悲しい

    が分かりづらい女性は、男性にむやみに気を使わせている可能性大。

    逆に男性側としては「ごく普通にしている」つもりが、

    女性側からすると実は全く無感情な鉄仮面にしか見えていない!

    なんてことは、婚活の現場ではよくありますよ

    さらには…

    ✅ あなたは悪気なくいったつもりなのに、お相手を傷つけてしまった

    こんな経験がある方も多いのではないでしょうか?

    コミュニケーションは相手のタイプによってノウハウが違う

    よくある恋愛ノウハウだけでは不十分。

    なせならば、実はタイプによって会話で傷つくポイントはさまざまなのです。

    1、共感してもらえなくて悲しい、傷つく

    2、褒めてもらえると思ったのに反応が薄くて気つく

    3、僕のこだわりを全く理解してもらえず傷つく

    4、退屈な人、という烙印を押されて傷つく

    こんなふうに、傷つくポイントもそれぞれ特徴があるのです。

    逆に「褒められて最高に嬉しい!」と感じる褒め言葉も、実はタイプによって全然違うんですよ♬

    今回は、誰でも少し会話をしたら大体わかる、4つのコミュニケーションタイプをご紹介。

    この4つのタイプは、ンパンジー、ゴリラ、オランウータン、ボノボの4種類の大型類人猿になぞらえて説明するので、楽しくてスルッと理解できますよ♬

    なんとしかも通常では高額な、大企業のコンサルティングに用いられている社員育成ノウハウ。

    「ガイアの夜明け」でも取り上げられた、驚異の成長率を遂げる、ある企業の経営ノウハウが元となった人間関係を劇的によくするメソッドなのです。

    今回は特別に許可を得て、恋愛関係=男女のコミュニケーションに落とし込んだ特別なお茶会です✨

    すでに結婚相談所で婚活をしている方でもご参加可能です。

    ただひたすら、あなたの婚活がスムーズにいくことだけを願って情報発信しております。

    🔻お申し込みは、下記の画像をクリックしてメールをお送りください

    価値観が合わない問題の解決法

    なぜ性格が合わない人と結婚しちゃうのか?

    ご存知の方も多いとは思いますが、

    現代日本は、3組に1組が離婚してる時代です

    あなたの周りにもいませんか?

    あるいは、すでにあなたも離婚経験者かもしれませんね

    それならそれで、次の結婚の前に知っておくべきことがあります

    価値観の違いで喧嘩する新婚カップル

    離婚をした理由はカップルごとに様々ですが、

    ブライダル総研によると

    最も多いのが価値観の不一致。

    離婚原因の調査結果

    女性側にアンケートした結果がこちら

    • 1位:価値観の違い
    • 2位:金銭感覚の違い
    • 3位:人生観の違い
    • 4位:性格の不一致
    • 5位:夫婦の会話がない
    • 6位:相手の借金
    • 7位:相手のモラルハラスメント
    • 8位:相手が家事に協力的でない
    • 9位:相手が育児に協力的でない
    • 10位:相手の浮気

    男性側がこちら

    • 1位:価値観の違い
    • 2位:人生観の違い
    • 3位:性格の不一致
    • 4位:夫婦の会話がない
    • 5位:金銭感覚の違い
    • 6位:時間のすれ違い
    • 7位:相手の浮気
    • 8位:子育てに対する考え方の違い
    • 9位:相手のモラルハラスメント
    • 10位:(相手が)相手の親や親族と不仲

    出典 法律事務所オーセンスの離婚コラム

    https://rikon.authense.jp/column/rikon-191.html


    男女ともに最も多いのが

    「価値観の違い」という理由

    なぜそもそもそんなに価値観の違う人に惹かれて、結婚してしまうのでしょう?

    これから婚活をして、幸せな結婚生活を夢見る皆様には、

    価値観の不一致で結婚を失敗しないためのアドバイスをシェアしていきたいと思います

    価値観ってなんなの?

    まず質問です

    1問目

    ✔︎あなたと「価値観が同じ!」と感じる人はいますか?

    YES ・ NO

    別に異性でなくても、同性でもご家族でも結構です

    さらに質問。

    2問目

    ✔︎自分の価値観は正しい、あの人の価値観は間違っている

    と感じた経験は、ありますか?

    YES ・ NO

    1問目の答えで価値観が同じと感じる人がいたら、それは身内や幼なじみなどすでに長い時間を共有してきた方ではないでしょうか?家族や幼なじみは価値観形成の段階、成長過程でお互いに影響を与え合っているので、必然的に価値観が似てくることがあります。

    あるいは、本音では価値観が全然違うのに、うまくやっていくために相手を不快にさせない思考、行動をとることができるように訓練されてしまっているのです。

    そうでない場合は、どちらかあるいはお互いが、価値観が違う部分もあるけれど、あえてそこはスルーしつつ「共感を示す行動」「相手の価値観に敬意を表す」ことによって、価値観がずれていないのではないかと認識しているかと思われます

    そして第2の質問に関しては、そもそも価値観というものに正しい、正しくないはありません

    例えば

    Aフルーツが好き

    Bお肉が好き

    C野菜が好き

    健康に良いと思うのはどれ?と聞いたら

    「フルーツは糖質でしょ?お肉は動物性脂肪だから、健康に悪いし、やっぱ野菜じゃない?」とか

    「いやいや人間のからだはタンパク質でできるんだもん、まずはお肉でしょう?」

    とか考え方、価値を何に置くのかは人それぞれ

    全部トータルバランスでしょう?

    食べ過ぎなければなんでもイイんじゃない?

    という考え方もありますよね。

    ある意味どれも正解!!

    自分の体なんだから、自分で決定すればいいのです

    これが大前提です

    でもね

    家族やパートナーになると

    相手を思うあまりに自分の正義を押し付けたくなるのが人情

    「絶対野菜を食べてって言ってるのに、お肉ばっかり!もう〜!

    病気になったら困るのは、家族なんだから!」

    とか

    「肉を喰えって言っているのに、ダイエットとか言ってお菓子と野菜しか食べない

    だから年がら年中風邪ひいてばっかなんだよ」

    なんて、苛立ちや不満が募ります

    価値観の違いが理由での離婚は、正確には

    😭自分の価値観を尊重してもらえないつらさ

    😭自分の感情に共感をしてもらえない悲しみ

    それによって、「尊厳を踏みにじられた」と感じることから生じる、心のエラー反応ではないでしょうか?

    ここ大事!ここで考え方を変えましょう

    まず「私の尊厳踏みにじられた感」「共感してもらえず悲しい感」

    は事実ではなく、あなたが感じていることです。

    一旦感情に押し流されるのをストップして、

    どっちが正しいかなんてどーでもよくない?

    共感を無理に求めるのって、圧力じゃない??

    なんだったら

    みんな違ってみんないい!!

    私は私、あなたはあなた

    と開き直れたら、性格が違う2人でも全然うまくやっていけますよ〜

    なぜ新婚のころは気づかないのか?

    新婚時代や恋人同士の時はお互いの違いさえ愛おしかったはずなのに、

    なぜ結婚して3、4年も経つと急に価値観の違いがひどく気になり出し、

    もう一緒には生きていけない

    結婚生活に悩む女性

    とまでなってしまうのでしょう?

    理由の一つは、こちら

    恋心があなたの判断を狂わせる

    恋している時、私たち婚約しました!と言ってラブラブな時って幸せの絶頂ですよね?

    もう絶対他の人なんて目に入らない

    君ほど素晴らしい女性はいない

    そう思っている時って、脳が思考停止してるんです

    お相手の欠点や、致命的に大嫌いな点を見せないように、

    脳がフィルターをかけてしまうのが恋です。

    ラブ イズ ブラインド(恋は盲目)

    ということわざがありますが、まさにそのとうり。

    だから、婚活には第三者のアドバイスが大切なんですよね。

    しかしいつまでも、この盲目状態は続きません。

    統計によると、平均4年が恋の賞味期限。

    3、4年くらい経つと、

    「あれ?この人の一体に何がそんなに良かったんだっけ?」

    と徐々にシラフに戻るのです。

    そして、シラフに戻ってお互いを見た時に

    こんな人だと思わなかった!!

    あなたって変わってしまったわ

    君こそ変わったよね

    が起きるというわけです

    ドライブ中に会話するカップル

    変わるのは実は女性の方

    妊娠適齢期の20代、30代は、女性の体も心も、

    日々成長しながらどんどん考え方や感じ方が変わります。

    🌹 おとなしくて、控えめだった女性が、子供を産み育てたり、昇進したりして自信をつけ、たくましくなって、家庭でもまるで有能な上司のように振る舞ってしまう

    🌹 あるいは、独自時代は仕事に情熱をかたむけるキャリアウーマンだったのに、結婚してからというものすっかり家庭に染まり、仕事をセーブしたいと言い始める

    どちらも女性あるあるです

    むしろ余り変わらないのは男性の方

    自分は環境に合わせて変化しているのに、男性の方がちっとも変わらないことに、女性は苛立つのです。

    ✅ 子供ができたのに、夜遊びをやめない

    ✅ 子供のために私はいろいろ我慢してるのに、旦那は平気でゴルフ三昧

    ✅ 二人で旅行や趣味を楽しみたいのに、仕事仕事で家庭を顧みない

    こちらは男性あるある

    男性が独身時代と余り変わらない振る舞いをしていると、女性は結婚してから怒りを感じます。

    結婚する前と後では、女性にとっては生きるステージ(舞台)が違うのです。

    性格の不一致は避けられない!?

    残念ながら、男性と女性とでは脳の仕組みや結婚に対する意識が違うため、きちんと理性でコントロールしないと感情面での衝突は避けがたい運命です。

    以下のポイントは、結婚する前に話し合ってすり合わせをしておきましょう

    ✅ お互い腹の立たない趣味、嗜好かどうか。

    ✅ 休日はべったりタイプ?それともおのおの趣味に没頭タイプ?

    ✅ 話し合って意見を譲り合う柔軟性があるかどうか

    ✅ お金、子供、住まいについての考え方がおおよそ一致しているか

    次回ここのところ↑の解説を詳しく書きますね〜

    他にもゴミの出し方や、食事の食べ方、親との接し方、仕事に対するスタンス、老後のビジョンなどなど

    あなたが特別に大切に思うことがあるのならば、そこはしっかり確認したり、話し合ったりしておきましょう

    結局のところ

    年齢やお顔、年収や学歴などの

    条件ばかり見て

    人間性を見ていないと

    後でしっぺ返しがきます!

    ではまた、次回ブログで

    《お知らせ》

    Instagramでは毎日夜20時ごろに、🌟婚活コラム🌟会員様からの質問と答え🌟愛と恋についての名言

    をローテーションで投稿しています。ぜひご参考になさってくださいね!