7つの習慣for婚活 第1,2,3の習慣

最初の3つの習慣は、【私的成功】

私的な成功とは、個人的な成功ということです

言い換えると、依存からの脱却、つまり自立への成長を促すものです

これから結婚して旦那に依存していきたいのに〜

という発想だとお望みの男性からはおそらく選ばれません

じゃあ、どんな男性が依存傾向が強い女子を好むかというと

あなたのことを、奴隷のように自分の言いなりにしたい

経済力や甘い言葉で釣って、見返りにあなたから金銭や肉体、心理的な尊厳を奪い取りたい

そういう考えが根底にある、モラハラ、パワハラ男です

モラハラでも構わない。お金持ちと結婚したい!という人はいませんよね

もしも離婚して、財産分与だけが目的ならば当会へは入会をお断りしております

お金持ち=あなたのためにジャブジャブ散財してくれる

という子供みたいな発想はやめましょう

実際のところ、お金持ちほど経済観念は発達しており、

お相手にはプロ並みの家事能力または経済力を求める時代です

さて、ご理解いただけたら、まずは精神的な自立を目指して習慣を身につけましょう

新郎に抱きしめられる新婦

第1の習慣 主体的であること

これはシンプルに、うまく行かない時も、誰かのせいにしないことです

人は誰でも“自分の反応を選択する能力”を発揮できるということです。

ちょっと難しいですよね

例えば、誰かがあなたを振ったとしましょう

その時、不機嫌になることも、感謝することも、どちらも可能です

どう反応するかは、出来事側の問題ではなく、あなた側の問題

反応を実は自分で選択しているのです

嫌々お見合いすることも、喜んでお見合いすることもです

この自らの反応のしかたを主体的にコントロールし、周りの状況に左右されることなく、率先的に状況を改善する行動を起こすこと。

愚痴を言ったり、相手を悪くいうのは簡単なことですが、その相手との交際を選んだのはあなたです

それでも、あなたに合わないお相手なら選択肢は自分で見出せるはずです

😃 何かしら自分のためになる部分をみつけて、ひとまず交際に取り組んでみる

😃 このお相手は自分には合わないということがわかった、というだけでも人生勉強です。ではより自分に合う人はどんな人なのかを真剣に考えるいい機会と捉える

他にも選択肢はあるかも。

自分の頭で考えてみよう!

ここで言いたいことは、

まずは、自分が感情をコントロールする、ということを習慣づけましょう。

ほとんどのケースでは、逆です。感情に自分がコントロールされて、

「あの人誠実じゃない!だってコロナでデート延期って言うんだもん」

とか

「どうせ一生私なんか結婚できっこない。もう婚活なんかやめたい!」

と、ヒステリーを起こして、せっかくのまとまりかけた縁談を、自分のおヒスでぶち壊してしまう

普通の感覚で考えると

コロナで今、緊急事態宣言が出ようとしているんだから、しばらくデートを自粛しましょう

=不誠実

とは思いませんよね?

大丈夫、ご縁のあるお二人は、焦らなくてもちゃんといいタイミングで結婚できます

今はまだその時じゃないってだけ

海辺を歩く新郎新婦

第2の習慣 終わりを思い描くことから始める

ここで言う終わりって、婚活の終わり、つまり成婚と思いがちです

まあ、ご成婚も一つの終わりではありますが

でも本当の終わりは、私は人生の終わりだと考えています

あなたが婚活するのは、

死ぬまでに、結婚して幸福な家庭をもちたいんじゃないの?

ってことです。

死の床で、

「ああいい人生だった、それなりに苦労もしたけれど、家族を愛し、愛された人生だったなあ」

という記憶を持って家族に囲まれてこの世を去りたい

そのくらい強い思いがないと、ちょっとやそっとですぐ「私には結婚なんて無理かも、、、」と諦めたくなります

結婚してこれからは家事は全部奥さんがやってくれる、楽チンだ〜

とか

若くて可愛い嫁を友達に自慢して、オトコの自尊心を満足させる

とか

これからは朝起きて会社に行かなくていい、ダラダラ寝ていられる生活が欲しい

とか

そんな弱い浅い夢では、すぐ挫折します

もっともっと自分の腹の底から湧き起こってくる、

人生の夢が達成される瞬間を思い描いてください

ただしひとつ注意!!

前回に書いたように、人格を磨く(インサイドアウト)という前提がありますから、誰に話しても恥ずかしくない、人として恥ずかしくない野望でないと意味がありません。

よろしいでしょうか?

これはお相手選びや、交際する上での行動を決める上でとても大切な指針となります

なぜって、ゴールに合わせた行動をここから選んで聞くからです

木漏れ日の中の、妊娠中の女性

第3の習慣 最優先事項を優先する

婚活において、これには2段階の意味があります

1段階目は

まず、他のことを後回しにしてでも婚活を優先させること

面倒くさいとか疲れたとかで、お相手からのLINE無視をしない

仲人からの緊急連絡を、後回しにしない

仕事の前後や休憩時間に、電話やLINEをチェックしましょう

人生において、いまだけは婚活を優先的に行うのです!!

だって、結婚できたらもう婚活をしなくていいのですから!

1番と指で示す婚活女性

2段階目は

どんな結婚生活をしたいのかで違ってきます

家族で一戸建てに住みたいのならば、経済力をつけないと

貯金をしたり、効果的に運用をしたりということが優先事項

その前に、

綺麗で若い嫁が欲しければ、自分も身綺麗にしておしゃれにしないとつり合いが取れません

メタボ腹ではキャワゆい婚活女子に相手にされませんからね〜〜

あるいは

子供がどうしても欲しい女性なら、まず旦那さんに求められるボディを作ること

そして妊娠しやすい体質作り

スナック菓子や冷たいビールなどを控えて、冷やさない食生活や運動をするなど生活改善が必要です。

生理不順などもほうっておかずに、専門医に相談したり、子宮や排卵に問題がないかブライダルチェックなどを早々に済ませましょう

精子だって、若い方が有効精子数も運動量も良いそうです

そうしたらなるべく年齢が若い男性が良い、ということになりますね

もしも不妊治療をするとなると、普通に数十万、数百万円の出費を覚悟しなければいけません

お金をかけずに自然妊娠を希望するなら、婚活をしながら、体質改善は避けられませんよ〜

スリムでセクシーな女性のウエスト

ということで、最優先事項って、実は意外と時間や手間暇がかかるもの

コビー博士は、

重要だが緊急性がないことを最優先せよ

とおっしゃっています

それは人生の後半になって、

もうこの年齢かぁ、人生の時間が足りないから実現できない!

とか、

ここまできたら取り返しがつかない、

と泣きを見ることになるからでしょうね

まさに結婚は、超重要な出来事

でも今年しないからといって、痛くも痒くもありません

来年でも再来年でも、良いと言えば良いかもしれません

だけどね

その行動を起こすのは、早ければ早いほど、結果にコミットできる可能性高いのです

35歳をすぎてから慌てても、なかなか希望通りの人とはマッチングできなくなってきますからね〜

結婚は若い人でも、婚活のスタートから入籍まで最低でも1.5年かかるといわれています

成婚退会してすぐに同居、とは限らないですからね

一緒に同居し始めて、妊娠まで2年、そこから10ヶ月お腹の中で赤ちゃんを育てることを考えると、全て順調に行っても3〜4年後の出産ですよ。

ちなみにあなたは今、何歳ですか?

そして4年後に出産可能だと思いますか?


まずはしっかりと終わりを思い起こすことからはじめ、

そして最優先すべきことをちゃんと優先しましょうね!

あ、そろそろ動かなきゃ💦 と思ったら

荻田由佳の無料婚活カウンセリング@zoom

お申し込みはメールでもLINEでもお電話でもOK

お待ちしております♪

明かりを見つめる仲良し雪だるまのカップル

お見合いで初めてわかること

プロフィールは半分以下の情報源

婚活を始めればすぐわかるかと思いますが、プロフィールの写真やデータ、文言だけではなかなか人はわかりません。

実際に会ってみて、第一印象でわかることってものすごく多いのです

今日はまずお見合いでわかること、を書いていきます。

お見合いでわかることランキング(おぎた調べ)

1位 本当の顔かたちと体型

2位 礼儀正しさ

3位 婚活における真剣度

4位 匂い、癖、身嗜み

1位の【お顔】は言うまでもないですが、写真とはだいぶ雰囲気が違うことありますよ。

盛ってる度合いがハンパないというか、、、

たまにほとんど写真の面影がない、ギリギリ本人かも?くらいの人もいます。

逆にいうと、写真が少しタイプじゃないからと言ってお見合いしないのはもったいない😆

プロフィール写真に入れる気合度も人それぞれなんですから、まずは実物にご対面してみましょうね〜〜

【体型】が意外と身長と体重のデータからはわからないもの。

体重が多いからすごく太いかと思ったら案外細マッチョなのか、ひきしまってたり、軽いからガリガリかと思いきや、そんなにでもなかったりします。

特に女性の体重は、多少はサバ読んでいるものと心得た方が良いですね笑

レクチャーする女性

2位の礼儀正しさは、いくらなんでも初対面で、社会人なのですからさほど失礼な人はいないと思うのですが、お相手を感動させるほどの礼儀正しさ、品の良さって、実はあります。

姿勢の良さや、立ち居振る舞いの麗しさがわかるのは、やはりリアルのお見合いならでは。

挨拶の仕方に始まり、会話の受け答え方や、椅子の座り方、歩き方など、身に染み付いている何気ない動作は隠し切れるものではありません。

少し練習が必要ですけれどね!

3位の真剣度が女性にとっては特に大切

要するに結婚を早くしたい、家庭を持ちたいのか、いい人がいたらそのうちに、まずは恋人みたいな関係から始めたい、、、とのんびり構えているのかです。

せっかくお話も合うし、ルックスもタイプだけど、子供は当分いらないといわれて泣く泣くお別れしたケースや、将来の子供の話をチラッとしただけで逃げるように離れていく男性もいます。

婚活において、とにかく大至急子供が欲しいと言う願望は、男女ともにあることはありますが、より緊急性が高いと認識しているのは、女性の方が多いもの。

だから、あなたが子供がどうしても欲しいなら、割と早めに確認しておいた方が良いですね!

と同時に『この人と子作りは生理的に無理!』ならばパスしなくてはなりません。

以前会員様で、4ヶ月交際したけれど、『結婚はそのうち』『まだボク自分に自信がなくて』、、、なんて言っていて結局女性が痺れを切らして振ってしまったケースもありました。

30すぎて『ボクまだ自信がない』なんて言葉、間に受けちゃダメです。

何か本当の理由が必ずあるはずです。

その本当の理由をカバーしてあげてでも結婚したいのか、それなら他の人でいいのかはあなた次第。

そもそも多くの既婚者が自信がないなりに頑張って結婚して、いざしてみたらもっと早くすればよかった〜って言っていますよ。

お父さん、お母さんや周りですでに結婚している人に聞いてみてね!

婚活デートをするカップル

『匂い』は夜の相性にも影響が

男性特有の体臭や、女性でも香水がきつすぎたり、逆にいつお風呂に入ったのやら、と言う人もいますからね。

また、体臭に関しては、DNAが近い人の匂いは本能レベルで不快に感じるようにできているので、どうやらあなたにとってDNAが似ている人ほど『臭い』と感じてしまうものなんです。

匂いがいや、そう思ったら一緒に暮らすのは厳しいかもしれませんね。

【癖】は貧乏ゆすりや、人の悪口、目を見ないでぶつぶつとしゃべる、すぐ口を触る、指をクルクル回すなどどんなに綺麗なお顔でも、気になって嫌になってしまうことがあります。

カフェなどの店員さんに対する態度は、普段から何気なくしていることが、クセで自然と出てしまっている場合が多いもの。

見られていますよ〜

【身だしなみ】で致命的なのは、鼻毛と歯ベニ。

どんなインテリでも美男美女でも、鼻毛はやっっぱり残念な印象を与えてしまいます。

お見合い中お相手の鼻毛が気になって、全然話が耳に入ってこなかった何てこともありますからね。

白いシャツが黄ばんでいたり、スーツがヨレヨレ、ワンピースがしわくちゃ、靴が汚い、バッグの中がごちゃごちゃ、ハンカチがピシッとアイロンしてないなど、初対面の人はあなたのこと案外よく観察しているものです。

最低限、歯磨きと鼻毛だけは洒落にならないので、ちゃんとしましょうね!

身だしなみに求められるレベル

実際のところ、女性はさらにハイレベルな身だしなみが求められますよ〜〜〜

女性だけ不公平って思いますか?

仕方がありません、だって男は目から恋をする生き物なんだもの

視点を変えれば、女性のようには計算高くないのです。

正直お見合いで、美しい、綺麗な人、可愛らしい人と言う印象を与えないと交際は難しいかも。

あなたが魅力的で健康で若々しいと言うことを、精一杯アピールしないとご成婚は難しいと心得てね!

近頃では、年上OKという男性が増えてきましたが、

(ただし美人に限る)

が男性の本音です。

さらに美人に勝るものは性格の明るさ。

つまりは、明るい美人が最強ってことです!

婚活の方程式

美人 < 明るい人 < 美人で明るい人

さらに若さ、という要素を加えるとこんな感じ

若い人<美人<明るい人<美人で明るい人<若くて明るい人<若くて美人で明るい人

とはいえ若さと美しさを天秤にかけたら、どっちが優先されるかは、実は男性の年齢にもよります。

男性も歳を取れば取るほど、【若い女性】と言うだけで眩しく見えてしまうもの

一方で若い男性は、年上をさほど嫌がらない傾向が年々強まっています

と言っても限度がありますが💦

ましてや子供を望んでいたら、ねえ、、、

美人は作れる

わたし美人じゃないから無理だ…

もしもそう思ったなら、まったくの誤解です。

男性が思っている美人て、女性が思っている美人とは少々別モノ。

もちろんお顔を整えることが可能な方はやっていただいてもいいのですが💦

と言うことで、

明日は、

・男性が結婚相手に求める『美人』とは?

・美人を作るためのノウハウ

についてお伝えしていますね!

婚活前の、魅力の深掘りカウンセリングはこちら↓

婚活前カウンセリング

結婚相手と恋人選びとの違い

わかってるようでわかっていない

結婚相手は、恋人を選ぶ際の条件とは違った観点が必要です。

何故なのかについて、また何を重要視すべきかについて書いていきますね。

今交際中の方や、これから婚活する、という方は肝に銘じておいて欲しい内容です。

しっかり読み込んで覚えてください。

ジーパン姿のカップル

好きな人と結婚するのがベストなの?

好きになったお相手が、超イケメンで理想のタイプだったなら、この人と結婚したい!そう思うのが自然ですよね?

恋愛結婚している人は、それで構わないかもしれません。

でも、そうは言っても、結婚する、となったら

「ちょっと待てよ。本当にこの人でいいのか?」

と自問自答するのは当然のこと。

何故って、結婚とは責任だからです

言い換えるなら

そのお相手は、あなたに対して責任を負ってくれますか?

ってことですよ!

ありがちな婚活での選択ミス

婚活デートをしていると、

「まあ条件には足りないけど、この人といると楽しい!」

とか

「デートのプランをしっかり提案してくれるから、大切にされてる気がして嬉しい」

って女性は思いがち

ちょっと待って、それ思い違いです

結婚で大切なことは先ほども述べた通り「責任」です。

✔︎デートにじゃぶじゃぶお金を使うことや

✔︎おしゃれなお店などあちこち連れ回してくれることと

あなたに対しての責任感は全く無関係。

ちょっと頭を冷やしましょう。

結婚とは責任である、何故なら

何故なら、

恋人同士なら、

✅浮気をしても法律違反じゃない

✅デートが満足ならそれでOK

もっというと、

子供ができても知らん顔されたらそれでおしまい

ひどいと「俺の子じゃない」のひとことでジ・エンドですよ

あなたが病気になったり、ひどい怪我をしても、何ら責任を負いません

あなたの親や兄弟に何かあってもそれは他人事。

そう、

恋人って、結局は他人なんです

でも夫婦だったら、

✅浮気は契約違反、裁判で訴えることができます。

✅結婚後にできた財産は、原則二人ものです。

✅女性に子供ができたら、自動的に夫が父親とみなされます

✅そしてデートではなく普段の日常生活を満足させるべく、二人で協力する必要がありますよ。

だから百点満点の彼氏が、旦那さんとしては0点ってこともあり得る

このことをよ〜〜く理解しておいて下さい。

その上で、さらにあなたの夢をもっと大切にしませんか?

赤ちゃんの足と愛情たっぷりのお母さんの手

あなたのこだわりは何ですか?

例えば

❤️どうしても子供が欲しい

❤️自宅で起業をしたい

❤️その他長年の夢を叶えたい

何かこだわりがあるなら、それを実現させてくれる人かどうかを見極めないとダメです。

お相手が「子供は別になくてもいいかも」って言ったから、妥協して自分も子供を諦める

とか

「僕の年収じゃ足りないから、ずっと正社員で働いてくれる?」って言われたから、資格を取って起業したかったけど諦める

なんて、本当にそれでいいの?

後から「こんなはずじゃなかった」とか言わない?

結婚はあなたが幸せになるためにするもの。

結婚さえすれば、幸せになれるなんて、幻想です。

そこんとこ、ぼやけないために常に婚活の軌道修正をするのが、私の役目です。

もうこの人でいいや〜💦 婚活疲れるし😅

と言って、これから何十年もの人生を後悔して欲しくない

それが私の思いなんです。

人差し指を立てている女性

逆に決断できないままずるずるもNG

なんだか決め手がない

どうにも決断できない

何となくもっといい人がいる気がしちゃう

そうやって、ずるずると婚活を続けるのはナンセンスです

締め切りを設けて、限られた時間の中で出会った最善の人とのご縁を大切にする

そのくらいの気合いと婚活最優先の生活が、理想の結婚を手に入れるためにはおすすめです。

だからこそ短期決戦!心がけましょうね!

もちろん、理想のイケメンがベストの結婚相手だったってこともあるから、ご心配なく(^_−)−☆

ご自分の結婚観について語りたい人や、トラウマを克服して結婚できたひともいますよ。

まずは悶々と悩んでいないで、ご相談くださいね

プレ婚活 無料カウンセリングはこちらから↓

海辺で手をつないで夕日を眺めるカップル