婚活でモテモテの女子とは

意外!?年齢でも見た目でもないモテ女子

婚活女子の常識として、こんなふうに思っていませんか?

・どうせ20代の若い人が人気なんでしょ

・どうせ美人でスタイルも良い子がモテるんでしょ

その常識、一回捨ててもらっていいですか?

40代でも50代でもモテる人はモテるんです。

一日に10人以上お申し込みが来る43歳のかたもいます。

なんだったら絶世の美女じゃない方がいいのです(失礼💦)

外見はそこそこでOK

軽やかに、自分を愛している人がモテるんですが、意外とこれが難しいんですよね。

婚活でモテる女性

過去の傷があなたを醜くする

人間数十年も生きていれば、辛いことも沢山ありましたよね

心についた傷は、だんだんと記憶が薄れ、やがて癒えるはずですが

人間て不思議なもので、その傷を何度も何度も繰り返し自分に思い出させて

わざわざ嫌な悲しい思いを追体験してしまう悪い癖があります。

😭 失恋や離婚

😭 パワハラやセクハラ

😭 親や友人からの心ない暴言

あるいは本当に筆舌に尽くしがたい、悲しい思い出がある人もおられると思います

婚活をするなら、過去のこういった古傷を一旦リリースしましょう。

過去嫌なことがあったから、また嫌な目に会うに決まっている

あなたが自分にそう言い聞かせていると、残念ながらその思いは実現してしまいます。

そんな苦しい過去は一旦受け止め、起きたことはすでに去ったこととして水に流すのです。

過去のトラウマに苦しむ女性

設定を「私は幸せな人」に書き換え

⬜️ 人生とは困難で、辛く苦しいものに決まっている。

⬜️ 人生は神様からの素敵な贈り物。だからいつでもハッピー。

どっちの考え方が幸せになれると思いますか?

困難だ、つらい、と思う癖がある人は

雨が降ってもつらいし、晴れても風が吹いてもつらいんです。

これはもう、思考のクセです。

ハッピーと思う癖がある人は、降ったら傘をさせばいいだけだし、晴れたらお洗濯をしよう。

風の吹く日には風鈴の音を楽しもう。

状況に合わせた楽しみ方ができるんですよ。

起こっていることは同じなのにね!あなたはどうですか?

傘と虹

男性は女性の笑顔を求めている

究極的には、ここに行き着きます。

何があっても大丈夫!

と僕の隣で笑っていてくれる女性。

歌の歌詞にも、女性が主語の歌は

そばにいて欲しいとか、抱きしめて欲しいとか、変わらないでいて欲しいとか

いろいろ要求が多いのですが

男性が主語の歌詞は

隣で笑っていて欲しい

ほぼほぼこれに尽きます。

それはもしかして、相当強くないとできないことかもしれません

特に恋愛中や婚活中って泣きごとや、弱音ばかり吐いている女性が多いんですよ。

だからうまくいかないんです。

彼に不満があるなら、どうして欲しいのかをうまく伝えましょう。

またいちいち不満のネタをせっせと集めて、男性をワルモノにしようとするのもダメですよ。

逆に不満がいっぱいなのに何にも言わずに、自分さえ我慢すればいいというのも変です。

軽やかに、自分を愛すること

モテの極意はこれに尽きます。

もし本当にあなたに嫌がらせをしたり、罵倒するような人とはさっさと離れるべきなのです。

つまらない我慢はやめましょう。

意地悪な男性

自分ときちんと向き合って、一生続く幸せな結婚をしたい。

そう願っている人のために最善のアドバイスを致します。

JR十条駅から徒歩2分。一軒家の隠れ家サロンにてお待ちしております😉

LINEでモテ美人になろう

便利だからって頻繁に送りすぎてない?

現在から過去も含めて男性会員様からの相談で多いのは、

*毎日毎日LINEを送られても、忙しい時もあるから返信に困る

*なんて返事を返していいかわからない、返事を考えるのも疲れる

*相手のテンションについていけない

女の子同士ならどうってことのない、日常のLINE。

男性にとってはただの時間の無駄にしか思えないことも多々ありますよ

ただでさえ仕事が忙しくて時間がないのに💦

と思っている男性からのご相談、あります。

まれに交際中の男性からのLINEの回数が多すぎて怖い、疲れるというケースもありますけどね😅

彼女にLINEの返信をする男性

女性からのLINEのお悩み

逆に女性からのLINEのお悩みは

*既読スルー、未読スルーされた

*LINE電話しても折り返しがない

*いつも自分からばかり送っている

というもの。

先に謝ります。ごめんなさい。

文章を考えてから、それを打つ、という行為が呼吸するようにスラスラとできる女性と違って

多くの場合、男性は散文的な【思いつきの言葉をささっとLINEする】ということが苦手なのです。

レポートや企画書など文章を扱うお仕事の方でも、話し言葉のノリでチャチャっと書くLINEは苦手というかた意外と多いんですよ。

特に「相談があるんだけど…」という文言は男性には恐怖です。

問題解決型の思考方法をとる男性たちは、

「相談されたら正しく解決してあげなくてはならない」

というプレッシャーを背負ってしまうのです。

女性からしたら、

「ただあなたに話を聞いて欲しかっただけなのに…」

というケースが多いのが現実ですけどね〜😭

彼氏にLINEを送る女性の手元

男性と女性の脳の違い

え?なんでたかが返信するのがそんなに大変なの?って思いませんか

女性ならば、

ご飯食べながらとか友達とお喋りしながらとかでも

平気でLINEの返信くらい送れるよ?

ですよね?

でも男性は仕事の時は仕事のことで頭がいっぱい!

もしも仕事中に彼女のことを考えてたら、今度は仕事が完全に疎かになってしまいがち。

それで仕事中にミスしたり、年収が落ちても困りますよね💦

感覚としては、

女性は1週間に7日、お仕事したり生活しながらでも婚活のことを考えていますが、

男性が婚活に気持ちを向けられるのは、仕事が終わった後とオフの日のみ。

持ち帰ってお仕事していたら、もっと少ないと言うことに。

それも休日に友達と遊びに行ってたり、趣味の世界に没頭していたらスコーンとあなたのことは忘れてることもあります。

もちろん個人差はありますが、お仕事ができる男性こそ、

仕事中は100%全力で仕事に取り組んでいるもの。

あなたのことが嫌いとか、どうでもいいわけではないんですよね。

仕事ができる婚活中の男性

ワンポイント【婚活モテLINEのコツ】

*矢継ぎ早に何通も送らない

*短い文章で簡潔に書く

*返事を求めない自己完結型で

特に結納、入籍や同居など超大切なお話はLINEではなく会って目を見て直接話しましょう。

受信履歴を一目で確認できてしまうLINEは、

*お相手を気遣う言葉

*感謝の言葉

を送り続けることで、愛情貯金ができます。

是非彼が一人ぼっちの夜に、うっとりと眺めていたくなるような

あま〜〜い言葉とスタンプのプレゼントを、気まぐれに送ってみてください💖

定期的に送りすぎと業務感が出てしまうので要注意!

ですよ。

眠れぬ夜のついうっかりLINE

婚活女子は、夜一人ぼっちでいると色々不安になってきて、彼に問いたくなることがいっぱい!

とは思いますが、

グッと堪えて同じ空気を吸いながら、話す時間を大切にしましょう。

一番やってはいけないミスは

ネガティブなトーンのLINEを長文で送ること

これやると一発で嫌われますよ〜😭

ご用心!