婚活の壁を突破する方法

最も有効な処方箋かもしれません

  • ご成婚が一気に近づく方法、断捨離
  • 効果1:判断ミスを回避できるようになる
  • 効果2:頭がリラックスできる
  • 効果3:整う
  • まとめ:感性を研ぎ澄ますための第一歩が断捨離

ご成婚が一気に近づく方法

婚活をしていて、

どれだけ沢山お見合いしても

真剣交際には入れない

交際できても

1回か2回目のデートで

交際を終了されてしまう

そういう時大抵皆さん心底

自分はこのまま一生結婚できないのではないか?

というふうに焦ります。

そして焦れば焦るほど

変なプレッシャーがお相手に伝わり

余計に交際終了されるという

悪循環を生み出してしまい

沼にハマります

そういう時に私がお勧めしていることは、

実は断捨離なのです

今日は断捨離がなぜ、

婚活を素早く終了させるのに有効なのか、

最も有効な打開策となりうるのかを

ご説明致しましょう

断捨離の効果1

判断ミスを回避できるようになる

【断捨離なんか婚活と関係ないじゃん】

もしそう思っているのでしたら

認識が浅すぎますよ

なぜなら、婚活は、重要な判断の連続

お見合いの場所選び、着る洋服、会話の内容

ひとつひとつが、結婚へのステップなのです

【賢明な人はターゲットの絞り込みができる】

特にお相手の肩書きや容姿にばかり気になってしまう人や

自分がどう思われているかばかり気になる人は、

肝心かなめの自分に合うお相手を見抜けず、

結局浅い交際しかできません

平たくいうと、

心底好きになってもらえない

ということなのです

もちろん、最初の段階で

誰を選び、誰と交際していくかの判断が超重要です

だからこそ、

自分にとって本当に必要なもの、不要なものを

選別するという訓練をすることが有効なのです

要するに、

さっさとお相手を絞り込ん

あとはなるべく早く一人の人と集中した交際をする

これがスムーズな成婚への道、

辛く苦しく、出口の見えない婚活にしないコツなのです

断捨離の効果2

頭がリラックスできる

え?そんなこと??

というふうに思う方かもしれませんが、

真剣に婚活をするということは、仕事や生活のこともしながら

人生の数ヶ月間、ほとんどの休日を婚活に捧げる

ということでもありますよ

ということは一言で言うと

婚活はものすごく頭が疲れる

のです

お仕事をキチンとミスなくこなすだけでも頭を使うのに

人生の判断ミスをしないようにと、

婚活でも脳みそフル回転するのですからね

実際には、頭だけでなく心も疲れます

  • 今日のデートはうまくいったかな
  • 次のデートはどうしようかな
  • どんな会話をして楽しませよう
  • あの人とはうまくやっていけるだろうか

そんな風に考えているとき

視界に入るものが、どうでもいいガラクタだらけ

ゴミや不要なものでいっぱいの、散らかったお部屋では

全く思考に集中できません

いやいや、私の場合は散らかっている方が落ち着くんです

そんな風に思い込んでいる人も

すっきりと片付いた自分の部屋を見る度

心がスッと軽くなると言うお声を

何度も耳にしました

【お部屋はあなたの脳内】

もしもこのブログをあなたのお部屋で読んでいるのなら、ぜひ見渡してみてください

✔︎使った食器や段ボールがそのまま放置

✔︎洋服が適当にその辺に脱ぎっぱなし

✔︎どうでもいいガラクタで壁が見えないくらい

✔︎テーブルの上はものがいっぱい乗っている

いらないものがいっぱいでごちゃついているのでしたら

それを見るたびにあなたの脳も疲弊していきます。

お部屋ゆとり空間が減った分だけ

脳内の空き容量も減っているのです

それではおうちでのリラックスタイムも頭が休まりません

しっかりリラックスできる場所がある、と言うことが

婚活においてはとても大切なのです

断捨離の効果3:整う

ある程度【整って】いないと結婚できない

どんなに優秀で美人でも、どんなにハイスペックでも

汚い部屋やモノが乱雑に置かれた部屋に住んでいる人は整っていません

整う、と言うことばには精神面と物質面、二つの意味があります

どう言うことかというと、

新しい人と新しい生活へ入るには、できるだけ身軽な方がいい

わかりますよね?

メンタルにも、物理的なスペースにも、

ぎちぎちで余白がない人は、他人を受けいれる余地もないのです。

もちろん精神面でもそうですし、例えば恋人をお部屋にいれることだって

汚い部屋なら抵抗があるでしょう?

いつでも彼氏、彼女をお部屋に招待できる!

と言う気持ちのゆとりが、あなたを成婚へとスムーズに導くのです

それが、【整う】の正体です

まとめ

感性を研ぎ澄ますための第一歩が断捨離

感性なんて聞くと大袈裟な、と思う方もいるかもしれませんが

感性を磨くと、判断力が上がります

ついでに無理なくあなたの魅力がお相手に伝わるので

おすすめなのです

そんなに大袈裟なことではありませんよ

感性とは、物事を新鮮に感じ取る力

です

例えば、

✔︎初めての勉強や体験をする

✔︎自然に触れ合う

✔︎旅をする

など、自分が心地よいと感じることは何か

既存の経験だけに頼らず、

新鮮な発見とともに味わうことです

その第一歩が断捨離なのです

面倒でも、忙しくても、一旦立ち止まって試してみましょう!

あなたの魅力を開花して、

婚活を楽しく最速で結婚へとお導きします

まずは資料請求、個別相談からどうぞ

魅力が開花するプロフィール術1

婚活は自分磨きとお相手探しの両輪

  • プロフィールで魅力が開花する理由とは
  • 理由1:自分では当たり前のことに魅力が潜んでいる
  • 理由2:自分では欠点と思っていることが長所
  • 理由3:撮影で本格的に開花する美しさ
  • まとめ:自分のことを好きになるための儀式なのです

プロフィールを書くのが超苦手

自分に自信がないから

自己PRなんて絶対書けない

とか

自分の長所?自覚している性格?…

もう考えすぎてて、

自分のことがよくわかりません

とか

写真を撮られるのは嫌いなんです

外見にコンプレックスがあるから

婚活って、なんですか?

そう聞かれたら、私はこう答えます

【自分を磨きながら、お相手を探す作業】です

このルールを忘れて、お相手を探すことばかりに熱心になり、ついでに相手の小さな欠点を見つけることばかり上手になる人もいますよ

脚下照顧(きゃっかしょうこ)とは禅の言葉ですが、婚活に応用するならば、

答えを外にばかり求めるのではなく、まず自分の足元をよく見つめていけば、自ずと自分にふさわしいお相手とのご縁が見えてくる、ということです

どうせ高望みするな、とかそういうことでしょう?

そう思われた方には、そうなのかもしれませんね

でも、全くイケメンやハイスペック男性との結婚を望まない人たちが、結果的にとても素敵な条件の方と心と心で結ばれ、ご成婚退会されるのをみていると、その人にはその方がふさわしかったんだなと私の方が教えられます。

そうです、ご縁は渇望すれば得られる、というものではなく、自然と、例えば春に花が咲くように、秋に葉が色づくように、本当にさらりとそうなっていくものなのです

今日はちょっと深い自分磨きの旅(インナートリップ)でもある、プロフィールの作成のお話です

プロフィールで魅力が開花する理由とは

内容に入る前に、なぜプロフィールをつくる過程で魅力が開花するのかわかりますか?

  • 理由1:自分では当たり前のことに魅力が潜んでいるから
  • 理由2:自分では欠点と思っていることが長所の可能性が大
  • 理由3:写真撮影で本格的に開花する美しさ

の3つが理由として挙げられます

プロフィールの作成は、わたし荻田と対話をしながら進めていきます

その過程で、自分ではあたりまえと思っている魅力を指摘されて、

あなたの中にある宝を一緒に発見するという、カウンセリングの一環なのです

ちょっと抽象的でわかりにくと思いますので、

詳しくお伝えしていきますね

プロフィールで魅力が開花する

理由1:自分では「当たり前」のことにこそ、

実は魅力が潜んでいる

例えば、話し方や笑顔、ご両親との関係、なんでもないようなクセ

おそらく多くの人が、自己紹介では人と違った特別なことをアピールしなくてはいけない

あるいは、逆に事実をただたくさん述べれば良い

そう思っているようです

実際に、アプリや他の相談所で婚活されていた方のプロフィールを見せていただくと

✔︎インドアもアウトドアもどっちも好きです

✔︎基本的に真面目で誠実ですが、大らかでのんびりしていると言われます

と、冷静でかつ情熱的。猫派なんだけど犬派、辛いもの大好きな甘党のような、

どっちなの!!

と突っ込みたくなるようなプロフィールをよく見かけます

もしかして本当なのかもしれませんが、混乱するので良くないです

正確には、混乱した結果、何も印象に残らないので良くないのです

自分的にインドア70%、アウトドア30%なら、とりあえず【どちらかというとインドア派です】と書いておこう

お見合いしたり、デートの時に、

「実は一年に1回くらいはバーベキューをやる」とか、

「数年前にスノボにトライしてみた」とか

そういう話をした方が、【新しいレアな情報】として印象付けられます

普通のことが超大切

普通のこととは、例えば

両親の仲が良くて、本当に幸せそうなので自分もそうなりたいと思っている”

とか

休日は全員そろってご飯を食べる家庭に育ったので、自分もそういう家庭が欲しい”

親から毎年誕生日のお祝いをしてもらったので、自分も子供にはしてあげたい”

え?そんなこと??

というふうに思う方も大勢おられるかもしれませんが、

育成環境が幸せだったということは十分に自己PRになり得るのです

幸せな家庭ではなかった方は?

大丈夫です

今まで生きてきた人生が、「一瞬も幸せではなかった」という人は私が知る限り、一人もいません

子供時代に、先生や兄弟、祖父母など必ず誰かの世話になっているからです

幸せな家庭に育ち、思い出をたくさん持っている人は、持っていることを

持っていない人は持っていないからこそ、これから思い出を作り上げたいということを

強み=魅力に変えることができるのです

家庭以外でも人間と触れ合い、人間から何らかの共感や愛情を感じた経験があれば、結婚して幸せな家庭を築くイメージは作っていけますよ

これは、あなたが生きてきた【過去と向き合い、未来を描く】婚活カウンセリングでしか、なし得ないことなのです

プロフィールで魅力が開花する

理由2:自分で欠点と思っていることが長所に化ける

秘密は持っていてもいい

「あなたには、コンプレックスや欠点はありますか?」

と聞くと、ひとつもないと答えた人は今までいませんでしたよ

(聞かないで欲しい、と答えた人はいましたが)

コンプレックスでなくても、誰にも言いたくない過去の汚点や、恥ずかしい思い出ってありますよね?

もちろん、全部をさらけ出す必要はありません

むしろ

秘すれば花】と言って、秘密を持っている方が人間って【複雑な魅力】をたたえている場合が多いのです

星の王子さまにも出てくる言葉ですが、『砂漠はオアシスを隠し持っているから美しい』のと似ていますね

目には見えないところにこそ、美しさや魅力の妙があるのです

プロフィールを作成する工程で、表に出すもの、出さないものを判断しながら進めていきますよ

むしろ、誰にも言えない、言いたくないことが一つや二つはあってもいいと私は思っています

でも時々、自分で欠点だと思って悩んでいるポイントが、お相手からは何にも変え難い魅力になることがあることだけは知っておいて欲しいのです

あなたのコンプレックスこそが魅力

●食べ方のお悩み

例えば、デートのお食事でつい早食いをしてしまう女性がいました

彼女は、食事が出てくるまでは

「今日こそはお上品にゆっくり食べよう」

と思っているのですが、いざお食事がはこばれてくると、脇目もふらずパクパクと食べてしまって、彼氏よりもうんと早く食べ終わってしまうという悩みを持っていました

ところが、です

彼氏はその彼女の、美味しそうに夢中で食べるところに(キューン♡)ときたというのです

むしろ、かわいこぶってちょっとずつしか食べないとか、上品ぶって食べ残す女性に対しては腹が立つというわけです

そんなお二人はもちろん、まっすぐにご成婚へと向かっていきましたよ

プロポーズの報告を受けたのは、ちょうど交際から3ヶ月経った日でした

●聴覚の障害がある

例えば、片方の耳が聞こえにくい女性の場合

彼女とのデートの時は、聴こえる耳の方にいつも座らなくてはいけなかったり、

騒がしい場所で会話をすると、うまく聞き取れないため

✔︎デートは基本、静かなお店でないとダメ

✔︎お話しする時は彼女の隣に並ぶのがベスト

といった少々困難とも言える特徴がありました

でも、これって、、、

男性からしてみたらわかりますよね?

静かな場所で、隣に並んで話すなんて、それこそ願ってもない条件を、女性の方から要求されるということになります。

実際、彼女はとても交際がスムーズでした

静かなカフェのカウンターで、隣に並んでプロポーズの言葉をささやかれたと聞いています

他にも、

•緊張しすぎてうまく喋れない

•自分に自信がなさすぎて、積極的になれない

•立派な肩書きや、誰もが羨むような資産がない

どれもこれも、皆さん結婚が現実のものになるまでは、コンプレックスだと思っていたりして、

「あら、むしろそこがいいのよ」

なんて私に言われると

「荻田さんだけです、そんなふうに言ってくれるのは」

なんて半信半疑だったのです

実際に、運命のお相手に出会うまではね!

長くなってしまいましたので、続きはまた次回に書きますね!

あなたの魅力を開花して、

婚活を楽しく最速で結婚へとお導きします

まずは資料請求、個別相談からどうぞ

初デートの会話テクニック

会話が続かないというお悩みに答えます

  • デートでの会話が続かない理由
  • 対策1:自分から話しかける習慣をつける
  • 対策2:緊張をほぐす
  • 対策3:会話のコツを身につける
  • まとめ:身につければ、人間関係が楽になる

会話が続かないんですよ

すぐ緊張してしまって、

頭が真っ白になってしまうんです

とか

みなさん何を話しているんですかね?

会話が一番しんどいんですが…

こんな風に悩んでいる人、決して少ないないのです

こういう会話をするといいですよ、という

テンプレートを渡しても、

結局頭からすっ飛んでしまう

そして会話は全てお相手任せに。

【だから嫌なんだよ、婚活初心者は】

なんて言われないように

しっかり対策をしましょうね!

今日は婚活会話に困らないための杖、お渡しします

デートでの会話が続かない理由

理由はシンプルです

  • 1.異性どころか他人との会話に慣れていないから
  • 2.興味の範囲が極端に狭いから
  • 3.どう思われるかばかり気にしすぎるから

の3つに集約されるでしょう

でもご安心ください、会話が苦手、を変える最適な方法は、ちょっとした習慣を変えることで必ず改善しますよ

ちょっとした習慣づけをしていけば、

なんの苦労もなく会話のキャッチボールが好みの異性とでもできるようになるでしょう!

その習慣についてお伝えしていきますね

対策1:自分から話しかける習慣をつける

まず、自分から挨拶をすること

会話が苦手を克服するにはまず、

あいさつやお天気の話などを、家族や上司、同僚にまず【自分から】することがスタートです

たいてい会話が苦手な人は、受け答えはできるけど自分からボールを投げることに慣れていないだけ

慣れていないから、変にハードルが高くなっているのです

まずは、おはよう、お疲れ様です、などなんでもない挨拶から始めましょう

毎日2回以上、これが日常的にできるようになったら、少しずつ言葉を増やしていきます

•今日はすごい雨だね

とても暑いですね

など言われても絶対誰も傷つかない言葉を、自分から投げかけるように習慣づけましょう

対策2:興味の範囲を広げる

お二人の間に、すごく深い共通の趣味があればいいのですが、

多くの男性が

  • スポーツ観戦
  • 車やバイク
  • ジム通い、ランニング、フットサル、格闘技

などを挙げているの対して

多くの女性が

  • ヨガ
  • 美容系
  • アクセサリーづくり
  • ショッピング

などを挙げています

上記を見てお分かりいただけると思いますが、

ヨガもランニングも一人でやるのが基本ですよね?

だからなかなかお互い共感するのは難しいでしょう

できればお二人共通で楽しめることを、

少しでも増やせるように努力をしてください

食わず嫌いの精神を捨てて、

まずはなんでもちょこっとトライしてみるのです

例えばですが、お勧めしたいものとして

  • 食べ歩き、カフェ巡り
  • 映画やドラマ、お笑い、ゲームなどのエンタメ
  • 今話題のスポットなど
  • 健康法やアンチエイジング

など、性別に関係なく楽しめる趣味を持ちましょう

趣味とはいかないまでも、ネットで調べたり、友人や同僚に聞いてみたりするのも、コミュニケーションのトレーニングになり一石二鳥です。

それ以外にも、文化教養の幅は広げておくに越したことはありません。

新しいことに常にチャレンジする、という姿勢が婚活には必要なのです。

達人を目指さなくていいのです、

ちょっと一回やってみる、試してみる

という行為が大切なのです

もしも女性から

「私、毎朝ヨガをやるんです。とっても気持ちが整うし、体調もいいんですよ」

と言われて、

「そうですか‥‥」

以上。

では距離が縮まりませんよね?

せめて

「ヨガにはリラックス系のハタヨガと

燃焼系のパワーヨガがあるよね」

とか

「ヨガをしている女性って

落ち着いていて素敵だよね、

どうしてなのかな?」

といったふうに

〈ヨガ→リラクゼーション→メンタル整う〉

くらいの発想力を持てるといいですよね

僕も一度やってみたけど、

ポーズを取るのが難しくて

バランス感覚が必要でしょ?

なんて返せたら100点満点

それには、たった一度でいいから

挑戦してみることが必要です

女性もそれに対して

私も最初は難しかったんだけど、

だんだんできるようになった

とか

初心者向けの簡単なポーズから始めるといいですよ

初心者ヨガのYoutubeチャンネル、お教えしますよ

といった風にお話が展開しやすくなります

男性がいいところを見せたがるのと同様に、

女性だって男性から信頼してもらえたり

尊敬されると嬉しくなるものです

デートだからって、いつもいつもいい格好しようと、敢えて思わない方が好感をもたれますよ

対策3.自分軸を見つける

趣味は合わせても、自分の軸は見失なわないで

趣味は共通の話題作りのためにどんどんチャレンジしてもいいのですが

相手にどう思われるかが心配

嫌われたくない

という気持ちが強すぎると結局ビクビクおどおどして

ナチュラルな会話のキャッチボールが続けられません

なんかこの人といると疲れる

お相手がそういう原因の大半は

怖がって自分の意見を言わないから、

または焦ってつい一方的に喋りまくるから

結果、本当に何を考えているのかよくわからず、

一緒にいても気持ちが安らげない

→ゆえに交際終了

となってしまうのです

これを避けるには、どこかで今の自分をありのまま受け止め

その上で他人も受け入れる気持ちのゆとりを持つ必要があります

つまりは自分の軸を見つけるのです!

自分軸って何?

簡単にいうと自分が自分であることへの自己受容

という風に私は捉えています

やり方はいろいろあります

例えば、コンプレックスとしっかり向き合う方法

例えば、自分の長所を見つけて、さらに光らせる方法

やり方はたくさんありますが、それはまた別の機会に。

自分軸がぶれなければ、

新しいことにチャレンジしても不安になったりしません

はじめて会う異性の前でも

「無言でも漂う、言葉にならない男の余裕」

「無言でも漂う、女性としての覚悟と品格」

みたいなものが生まれてきますよ!

だから婚活って、そしてその先の結婚って、

人間的な大成長に繋がるんですよね

あなたの魅力を開花して、

婚活を楽しく最速で結婚へとお導きします

まずは資料請求、個別相談からどうぞ