そこそこ美人は婚活が長引く!?

こじらせ女子に美人が多い理由

美人という、なんとも主観的であいまいな表現で申し訳ありませんが

ここでは、一般的に

《きれいだね、可愛いね》

と他人にチヤホヤされて青春時代を過ごした人を指しております

どういうことかご説明しますね

まだ、自分軸が固まる前、10代から20歳くらいの間

他人からチヤホヤされて、正直ろくなことはありません。

どのようにろくでもないかというと、

まともな大人になれなくなる可能性が高い

という意味です

もちろん独断と偏見満載の意見なのは百も承知ですが

世に言うなぜか美人なのに結婚できない女性

そうなってしまう背景を知って、

できれば早めに対処すべきと思う、ひとえに親切心からです

こじらせ女子の初期

若い頃にチヤホヤされてしまうことで、

チヤホヤされたり、周りに気を使われることでしか

自分の正しさや存在価値を認められなくなり

他人からの評価に一喜一憂する、

いわゆる《他人軸に振り回されてしまう》状態に

なりがちなのですよね。

そうなると、周りが気を使ってくれなかったり

特別扱いをされない

自分の希望通りに振る舞ってもらえない

など普通の人間がなんとも思わないちょっとしたことで

いちいち傷つき、泣いたり落ち込むため

✅ 異性からしてみたら非常に扱いにくい

✅ 自分でも自分の気持ちをコントロールできない

という、残念な状態になってしまいます。

こじらせ女子中期

こじらせ美女の根底には

自分は美人だから大切にされて当然

と言う前提条件があります

特別扱いをされないと、それだけで不機嫌になったり

すぐに相手を悪者にして、嫌いになります

不機嫌な態度に、すり寄ってくれる人

ご機嫌を取ろうとしてくれる人を

身近に置いておこうとします。

ところが一方で美人であるが故にプライドが高く、

ハイスペックな男性を望むので、

欲求を満たすのは困難です。

交際しても、甘ったれたわがまま思考に、

男性が付き合ってくれなかったりするからです。

なぜなら、ハイスペ男子の方もプライドが高く、

また超多忙だったりするので、

子供じみたわがままに、

なかなか付き合い切れないのです

ふん、何よ!じゃあ次の人にするわ!

とばかり、次々に交際相手をコロコロと変えても

自分自身が変わらない限りエンドレス💦

そうやって婚活が長期化しがちなんですよね〜

甘えやワガママが許される年齢とは

20歳やそこらのお嬢さんなら《可愛いね》で許されるわがままも

25歳を過ぎたあたりから《世の中的に甘えが許されなくなる》のです

でも、むしろ年齢を重ねるほど、プライドが高くなり

いろんな意味で心に余裕がなくなり

頭を下げたり、譲歩したりする術を見失っていきます

これが美人が婚活で苦戦する理由です

あ〜困った、私って人よりも美人だから

もしも心の中でそう思っているならば、

早めにマインドフルネスを身につけるなり、

他人のちょっとした態度にいちいち《ムカっとくる》

その理由はなんなのか??

早急に自らを省みて改善した方がよいでしょう。

こじらせの解決方法

そもそもこじらせは、一人では生まれません。

周りの人間からの扱い方に、弱い心の持ち主が、

いいように振り回されてしまって起こる、

環境によって生じるものです。

逆にいうと、関わった人間の質が反映されやすいのも特徴です。

ある程度の年齢になったら賢明なご家族や友人、恋人が、

もういい大人なんだから、

いつまでも甘ったれてちゃダメ

と厳しくしつけるか

自分よりも年上の、昔は可愛らしかったお姉さんたちが

こじらせたまま、どんどん年齢を重ねて

どうなっていくのかを、よく学んでおかないと危険なのです

美人は損?得?

選べるものではありませんが、

昔から美人薄命というように、

美人は周りの評価にさらされて

ストレスを感じて早死にするそうです。

また、年齢を重ねるごとに失われる

お肌のハリや、体型の崩れは

普通の女性以上に《美人》にとって

深刻な問題でしょう。

そう考えると損な気もしますよね。

とはいえ確かに、

見た目が美人だとお見合いはたくさん組めます

ですが、

実際に交際に入ってから見られているのは

あなたの性格や考え方なのです

お見合いを200人としても、

10年婚活してずっとモテモテでも、

それでも結婚できない。

そんな万年婚活女子が、

ネット界隈にはいますよね。

とはいえ美人は、

レストランではいい席に通されたり、

パーティーでは人気者になれます。

学校の成績や仕事の評価も、

美人の方が高く評価される

という研究データもあるそうです。

そして、もちろんハイスペック男性と

ご縁が多いのは美人な人です。

ということで、美人は決して損ではありません。

ですが、、、

美人ほど、精神的に自立していて、他人軸に振り回されない強い心を育てる必要がある、ということです。

また、ある程度の年齢になったら、生まれつきの顔、表面的な美しさばかりにとらわれず、もっと精神を磨く習慣をつけていかないと、薄っぺらい人間になりがちですよね?

そう思いませんか?

目指せ、〇〇美人

美人は、大人になったら精神面でも美しくありたいものです

わがままも、単に自己中心的な欲求をぶつけるのではなく

相手の力を見極めた上で、無理のない範囲で甘える

気遣いと思いやりがあってこその美人です

甘え上手な大人美人なら

自分の希望を達成することで、二人が満足できるようなお願いをしてみる

自分も一緒に力を合わせて、共に頑張る姿勢を見せることで、お相手の負担を減らす

こんなふうに、知恵と愛情を持ち合わせていて欲しいものです

そう、

大人美人は、性格美人であることが必須なのです

☆☆☆

婚活を長期化させたくない!そう思っているならば、婚活カウンセリングを受けてみませんか?

あなたの思考パターン、コミュニケーションのクセを診断して、

最短ルートの婚活に活かすアドバイスをしています

🔻お問い合わせ、資料請求はこちらから

結婚相手と恋人選びとの違い

わかってるようでわかっていない

結婚相手は、恋人を選ぶ際の条件とは違った観点が必要です。

何故なのかについて、また何を重要視すべきかについて書いていきますね。

今交際中の方や、これから婚活する、という方は肝に銘じておいて欲しい内容です。

しっかり読み込んで覚えてください。

ジーパン姿のカップル

好きな人と結婚するのがベストなの?

好きになったお相手が、超イケメンで理想のタイプだったなら、この人と結婚したい!そう思うのが自然ですよね?

恋愛結婚している人は、それで構わないかもしれません。

でも、そうは言っても、結婚する、となったら

「ちょっと待てよ。本当にこの人でいいのか?」

と自問自答するのは当然のこと。

何故って、結婚とは責任だからです

言い換えるなら

そのお相手は、あなたに対して責任を負ってくれますか?

ってことですよ!

ありがちな婚活での選択ミス

婚活デートをしていると、

「まあ条件には足りないけど、この人といると楽しい!」

とか

「デートのプランをしっかり提案してくれるから、大切にされてる気がして嬉しい」

って女性は思いがち

ちょっと待って、それ思い違いです

結婚で大切なことは先ほども述べた通り「責任」です。

✔︎デートにじゃぶじゃぶお金を使うことや

✔︎おしゃれなお店などあちこち連れ回してくれることと

あなたに対しての責任感は全く無関係。

ちょっと頭を冷やしましょう。

結婚とは責任である、何故なら

何故なら、

恋人同士なら、

✅浮気をしても法律違反じゃない

✅デートが満足ならそれでOK

もっというと、

子供ができても知らん顔されたらそれでおしまい

ひどいと「俺の子じゃない」のひとことでジ・エンドですよ

あなたが病気になったり、ひどい怪我をしても、何ら責任を負いません

あなたの親や兄弟に何かあってもそれは他人事。

そう、

恋人って、結局は他人なんです

でも夫婦だったら、

✅浮気は契約違反、裁判で訴えることができます。

✅結婚後にできた財産は、原則二人ものです。

✅女性に子供ができたら、自動的に夫が父親とみなされます

✅そしてデートではなく普段の日常生活を満足させるべく、二人で協力する必要がありますよ。

だから百点満点の彼氏が、旦那さんとしては0点ってこともあり得る

このことをよ〜〜く理解しておいて下さい。

その上で、さらにあなたの夢をもっと大切にしませんか?

赤ちゃんの足と愛情たっぷりのお母さんの手

あなたのこだわりは何ですか?

例えば

❤️どうしても子供が欲しい

❤️自宅で起業をしたい

❤️その他長年の夢を叶えたい

何かこだわりがあるなら、それを実現させてくれる人かどうかを見極めないとダメです。

お相手が「子供は別になくてもいいかも」って言ったから、妥協して自分も子供を諦める

とか

「僕の年収じゃ足りないから、ずっと正社員で働いてくれる?」って言われたから、資格を取って起業したかったけど諦める

なんて、本当にそれでいいの?

後から「こんなはずじゃなかった」とか言わない?

結婚はあなたが幸せになるためにするもの。

結婚さえすれば、幸せになれるなんて、幻想です。

そこんとこ、ぼやけないために常に婚活の軌道修正をするのが、私の役目です。

もうこの人でいいや〜💦 婚活疲れるし😅

と言って、これから何十年もの人生を後悔して欲しくない

それが私の思いなんです。

人差し指を立てている女性

逆に決断できないままずるずるもNG

なんだか決め手がない

どうにも決断できない

何となくもっといい人がいる気がしちゃう

そうやって、ずるずると婚活を続けるのはナンセンスです

締め切りを設けて、限られた時間の中で出会った最善の人とのご縁を大切にする

そのくらいの気合いと婚活最優先の生活が、理想の結婚を手に入れるためにはおすすめです。

だからこそ短期決戦!心がけましょうね!

もちろん、理想のイケメンがベストの結婚相手だったってこともあるから、ご心配なく(^_−)−☆

ご自分の結婚観について語りたい人や、トラウマを克服して結婚できたひともいますよ。

まずは悶々と悩んでいないで、ご相談くださいね

プレ婚活 無料カウンセリングはこちらから↓

海辺で手をつないで夕日を眺めるカップル