結婚相手選びのポイント

結婚相談所の特性を踏まえて

結婚相談所にはどんな人が登録しているの?

ぶどうの樹結婚相談所は、仲人型ネット婚活の合わせ技が特徴です。

仲人型の結婚相談所に加入される方の特徴としては

✅ 婚活パーティーなどが苦手で、一対一のお見合いに向いている方

✅ 親ご様のご意向を気にされる方

✅ 安全性を重視する方

✅ 年齢が高めのお相手を希望している方(男女ともに40代〜)

お見合いのセッティングや交際の際の疑問点など、本人同士ではなく仲人を通じて聞いて欲しいかたに向いています。親ご様が積極的に動いている婚活も仲人型ならでは。

ご本人のご来所の前に、親ご様だけでご相談に来られるケースも多いのです。

と言うことはお相手の異性も、その傾向が強いということをよく覚えておいて下さいね。

一方でネット婚活のコネクトシップとの併用コースを選ぶ方の特徴は、

✅ 結婚を急いでおり、出会いの質と量を同時に必要とするかた

✅ プロフィールを読み込んだり、お相手を選別したりと自主的な活動がある程度できる方

✅ 女性ならば35歳以下、男性ならば45歳以下の方

✅ 文章で考え方やお人柄、その魅力を語れる方(⬅︎これは荻田がインタビューして書きます)

と言ったところでしょうか。

コネクトシップにも特に年齢制限はありませんが、中心となる年齢層、コア層が仲人型と違うという特徴があります。

皆さんが一番気になるお相手選びや連絡先の交換を、自分のスマホで自由にできるので、スピーディなのです。

逆にスマホ操作に慣れていないと、戸惑うことも多いので、比較的若い層に人気があるという特徴があります。

とはいえ、お一人ずつ考え方も事情も違いますので様々ですけどね、、、

女性は20代〜30代半ばなら、コネクトシップ併用が断然おすすめ

一番の理由は、ご自身のスマホで、お相手の詳しいプロフィールを読み込んで、事前に価値観の照らし合わせができるところ。そしてスピーディにお見合いを組めるところです。

仲人型では、お見合いのセッティングの際に仲人のワンクッションを挟むため、双方が仲人と連絡をまめにとれる状況が必要になってきます。

婚活で必要なスキルは、まず連絡のまめさ。

メールや電話、LINEなど、24時間以上放置して見ないことがある、というタイプの方はチャンスを逃しがちですので、できる限り改善をお願いしております。

ただし、コネクトシップはアラサー世代の女性が最も登録者が多いので、30代後半以降になると何かしら際立った特徴があった方が有利です。

例えば、、、

趣味でも、性格でも、年収でも、「ちょっぴり男性が甘えられそうな大人の女性の余裕」があれば、アラフォー女性もマッチングしやすい、と言う傾向はあるでしょう。

男性は、50歳までならコネクト併用がおすすめ

もしも年下の女性を希望されるのならば、といった条件付きですが。

実感として、40代後半から50歳くらいまでの男性で、年上女性を希望される方は非常に稀です。(30代の男性では年上を望まれる方も増えてきていますが)

また、初婚で50歳までに結婚できないとなると、そのあとは非常に苦戦を迫られるので、出会いの質と量を確保すべき、と言うのがその理由です。

特に婚活男性の特徴としては

✅ 女性の年齢にこだわりすぎる

✅ 見た目を重視し過ぎて人柄を見ようとしない

傾向が見られますよ。

なるべくたくさんの人とあって、年齢や外見だけではあなたとの相性や、結婚生活への順応性は見抜けないということを早めに認識する必要があります。

だって子供が欲しいんだから、仕方がないじゃないか!

という声が聞こえてきそうですが、若ければ絶対に子供ができるというものでもないですし、子育てという大きな責任を伴うパートナーこそ、人間性と健康状態をしっかり見据えて選ぶ方が賢明ですよね?

それに、不妊の原因の50%は男性側にあります。

まずはあなたの健康状態は大丈夫ですか?

ご自身の健康管理をしっかりすることが、理想のお相手を引き寄せる鍵だったりもしますよ。

男性こそ、自分自身の身の丈を知り、お相手の心によりそう気持ちを持ちはじめた頃に、やっとふさわしいお相手と巡り合えるものなのです✨

年収が高ければ若い女性と結婚できる?

これはですね、様々です。

ブランド物が大好き、結婚してからもエステ三昧の贅沢な暮らしをした〜〜い!!

という筋金入りのお金持ちのご令嬢でもなければ、今どきそこまで高収入は求められていません。

仮にその場合であっても、少しでも若くてリッチなハイスペ男性が人気です。

ですが、、

実感としては、子供さんがいるバツあり女性ならば、やはりなんと言っても経済力は魅力。

お子さんを確実に養ってもらえるという保証が、男性としての魅力に直結しますからね!

でも、初婚の女性や、特に恋愛経験が少ない女性の場合は、比較的年齢が近い方がうまくいくケースが多いです。絶対とは言いませんけれどね。

ただし!

とんでもなく夢中になれる趣味が共通だったりすると、年齢の壁は一気に超えられる可能性が高まります。

例えば、サーフィンや登山、プロ野球、アニメ、鉄道オタクなど、コアであればあるほどふたりの距離は一気に縮まります。年齢を気にせずにかわせる、共通の話題が豊富にあるからです。

それにはなんと言っても、まずご自身が若々しくある必要がありますけどね(^_−)−☆

東京は最も平均年収が高い

ちなみにですが、さすがは国際都市、そして首都東京。

結婚相談所に登録している方の中でも、最も高年収の方が多いといえましょう。

このコロナ禍で年収が一気に下がったという人も、もちろん多いのですが、通販関連や家電業界、スーパー、公務員など仕事もめちゃくちゃ忙しくなったけれど、その分年収もアップしたという方も一定数いらっしゃいます。

株などの投資で大きく儲けた方も多いと聞きますよ。

情報がたくさん集まり、顧客になるお金持ちの数も多い、というのが、平均年収が高止まりしている背景にあるのでしょう。

逆からみると、地方にお住まいの女性も、わざわざ東京へお見合いにこられるケースが増えています。

都会に染まっていない、地方都市のお嬢さんは、東京の男性から見ると「素朴で可愛げがある」と評判なのです。

オンラインでのお見合いや、デートが可能な時代だからこそ育める純愛もあるのです。

お相手選びのポイント3つ

まず絶対譲れない条件を3つに絞りましょう

その3つはお見合いをしたり、交際をしたりして変わっていくかもしれませんが、一応の線引きで持っておくと良いです。そしてそれが条件になっている理由もしっかり自己分析をして考えてください。

理由はないけど年収は一千万以上、身長175cm以上、年齢は3つ上まで。

では、なかなかその婚活、成功しません。

何かどうしても175cm以上必要な理由があるはずですよ。

そこには結婚後どうなりたいのか、本当の理由があるはずです。

そして本当の理由が見えてきたら、身長や年収以外の別の条件の方がより重要、ということも多々あります。

そして

もしも本当に理由がないなら、その条件、外しても構わないかもしれませんよ?

本気で思っていない条件でお相手を絞り過ぎていて、とてもいいご縁を逃しているってこと、婚活ではよくあります。

その条件を挙げた理由をよ〜く見つめることで、自分の本音に向き合うことができます。

是非お試しください。

最終判断のための材料

交際相手が複数いて、誰にプロポーズすべきか決断に困る。

あるいは、複数の男性からプロポーズされて困る。

結婚相談所ではあるあるです。

その場合、一番大切なポイントは一緒にいて心地いいことです

そのお相手とデートをしたあと、あなたの心はハッピーでしょうか?

なんだかブルーになったり、変な気づかれしているようでしたら要注意。

どんなに理想のナイスバディ美女でも、あるいは高年収、高学歴のハイスペ男性でも、あなたの心が辛いのでは一緒に生活しても幸せにはなれないかもしれません。

この人と一緒にいるときの、自分が一番ラクで、一番好き

そう思える人が現れたなら、まず結婚相手の第一候補とするべきですね!

ぶどうの樹結婚相談所では、身分証明書のご提示と簡単なカウンセリングを受けることで、あなたの理想の条件に合う方を検索いたします。個人情報は厳守いたしますので、お気軽にご相談ください。

資料請求、お問い合わせ、ご予約はこちらの写真をタップ⬇︎

公式ラインのお友達登録はこの下のボタンからどうぞ⬇︎

離婚のリスク回避方法

できれば離婚はしたくない!

今苦労して婚活されている皆さん、共通の思いかと思います、、

でもね、前回も書きましたが、

残念ながら、男性と女性とでは脳の仕組みや結婚に対する意識が違うため、理性でコントロールしない限り、感情面での衝突は避けがたい運命です。

リスクを最小限にするため、以下のポイントを結婚する前に確認しておきましょう

✅お互い腹の立たない趣味、嗜好を持っているか

例えば、毎週末ゴルフ三昧の彼と、エステやネイルにお金をかけまくりの彼女

全然平気! むしろ大歓迎!ですか?

そして経済的にもやっていけるならいいけど、借金まみれになったら大変よ。

例えば、車の改造に何百万もかける趣味で、その分家計を圧迫するなら、やはり奥さんはツライよね。

かといって、趣味を禁止したら今度は彼の方が欲求不満になっちゃうかも

例えばこんなふうに

男性側は、もともと独身時代から持っている俺の趣味に口を出すなんてありえない

女性側は、結婚したら、もう一家の主なんだからそういう贅沢な趣味は慎むのが当たり前

と結婚前にそれぞれ勝手な思惑があったらどうでしょう?

衝突は避けられませんよね?

衝突を避けるには、会話をしていくしかありません

もしかして彼の高級車、大変な借金をして無理して乗っているのかも?!

いい車だから、経済的に余裕があるとか

プロフィールに高い年収が書いてあるから、

生活が豊かでお嫁さんも贅沢し放題というわけでは、必ずしもありません

それなのに、ちゃんと話し合ったりしないで

きっとこうに違いない!

と希望的観測(単なる一方的な思い込み)でお相手を選んでしまうと大変!

あっというまに夢が崩れて

こんなハズじゃなかった(T . T)

と絶望感に襲われる可能性もありますよ。

喧嘩をするカップル

例えば、家中がプラモデルだらけで足の踏み場もない。

お互い様だから大丈夫です!ならばいいの。

あるいは、プラモデルを作っている時の彼が好き!とかね

彼の趣味は家庭生活の一コマ

家計から一定の支出と、家庭内の一定の時間がそこに費やされることを覚悟した方がいいですよ

理想の趣味嗜好

逆にお互いにゴルフ大好き!2人ともアニメ大好き!とか

お料理が趣味の彼女と、食べるのが趣味の彼

お洋服選びが得意な彼女と、センスゼロだからお任せしたい〜という彼

こんなふうに2人の趣味がうまく噛み合うならOK!

趣味って侮れないんですよ、後の家庭生活において(^_−)−☆

楽しげに会話するカップル

✅休日はべったりタイプ?それともおのおの趣味に没頭タイプ?

休日の過ごし方も、要チェック事項

もしあなたが、ご主人にマイホーム大好きパパを理想に描くなら、

毎週末ゴルフに行っちゃう旦那さんだとかなり寂しい思いをしますよ。

男性でも、いつも家族と一緒にいたいというタイプ

1人の時間は週に1日は確保したいタイプがあります。

家族サービスは月に一回くらいが限度💦

その代わり、その1日は思いっきり大サービスします❗️

あなたはどちらが理想ですか?

笑顔のカップル

全く家庭を省みないタイプは、あまり最初から存在していません

だんだんと居心地が悪くなってそうなってしまうんです

そうならないよう、人間関係は常にアップデートが必要ですよ

毎日、朝と夜だけでも笑顔で楽しい会話の時間を持ちましょう

デート中会話していて、無理せず背伸びせず、リラックスできるお相手が◎といことですね!

✅話し合って意見を譲り合う柔軟性があるかどうか

実は究極的には、このポイントだけでも当てはまっていればいいくらいです。

なぜってどんなにお互いの性格や価値観が合わなくても、相手の立場や思いを理解するよう努力し、幾らかはお互いに譲り会うことができるなら、一生心配はいらないからです。

ここで大切なことは、お相手だけでなく、あなたも彼のためなら幾らか譲歩できる、そう思える人かどうかです。

これはもう、相性と人間性ですから、どれだけ理性的にかつ愛情を持って振る舞えるかにかかっています

自分の立場・感情ばかりを一方的に押し付けずに、お互いがハッピーになれる結論を導き出す努力をし続けましょうね〜

婚活男性の横顔

裏を返すと、結婚しない方がいい人(離婚リスクが高い人)があぶりだせます

✔︎自己都合を押し付けてくる。自分の意見が絶対正しい、というスタンスが見えみえ

✔︎人の話を聞いていない、思いやりや共感する姿勢が感じられない

こういったタイプは、やがて性格の不一致が致命的な傷となってしまいがちです

具体的には、デートの場所の提案の仕方や、プレゼントの選び方何気ない会話の中にヒントがあるのですよ〜〜

またおいおい書いていきますね!

✅お金、子供、住まいについての考え方がおおよそ一致しているか

例えばですが、

もしあなたが、子供には絶対にインターナショナルスクールに通わせたい

そう願っているなら、あらかじめ話しておいた方がいいです

うちは代々幼稚園から慶應なんだよ、と一蹴されるかもしれませんからね💦

何しろ子育てに関しては、とかくヒートアップしやすいもの

そうでなくても、子育てってめちゃくちゃ大変。

こんなに大変な思いをしているのに、旦那さんが親身になってくれない、とか

子育ての方針が全く合わないことが原因で、不仲になってしまうことって多いんですよね

統計的には、女性側に経済力がある場合ほど離婚しやすい傾向がありますよ

これも、自分の意見や感情を無視される、意見を受け入れられない、という屈辱に、耐えられない!という心理状況と

自分1人でも何とかなる、足を引っ張られるくらいなら1人でやっていく!

という選択が可能だからでしょう

離婚後の未来を見据えて

例え経済力があっても、子供の反抗期、思春期は本当に大変です

女性1人で、息子から「ババア」呼ばわりされたり蹴飛ばされても平気ですか?

反抗期、思春期の子供と1人で向き合うのは本当に大変で、後になって離婚を後悔される方もいます

お子さんはいつまでも可愛いおちびさんではないのです

もしできるのであれば、離婚しないで済んだ方が平和ですよね。

また、本当に残念なことですが、親が離婚している、という理由でお子さんの縁談がむずかしくなることもあります。

大切な子供さんのためにも、できれば仲むつまじいパパママでいてあげて欲しいな、と老婆心ながら思います。

赤ちゃんとパパママの手

あるいは…

お子さんはいらない、子供は作らない、ともしも決めていらっしゃるのなら、

なおさら男女としてだけでなく、人間同士として好きでないと、つまらない結婚生活になってしまうかもしれませんよ。

結婚後の住まいについての条件

住まいに関しては、

✔︎どうしても自分の実家の近くへお嫁に行きたい!とか

✔︎東京港区以外に住みたくない!

など限定的な条件にこだわりが強い女性は、正直なかなか結婚が難しいです。

だからこそ、もしも「いいよ、きみんちの近くに引っ越すよ」などといってくれる危篤な男性と交際できたなら、逃してはいけません!!

基本的には、子供のこと、住まいのこと、お金の管理など重要なことは「全て2人で話し合って決める」ことが大前提ですよ

自分の希望が通らないからといって、フン!何よ!と拗ねてしまうようでは未来のお嫁さんとしては心配です

でももしあなたに「どうしてもゆずれない、叶えたい希望」があるなら、最初から受け入れてくれる人を頑張って見つけるため、たくさんの人とお見合いをするしかありませんね。

インターネット検索 & 仲人のネットワークをフル活用して、荻田がお手伝いしております。

まずはあなたの夢や希望、本音をお聞かせくださいね❤️

身分証明書のご提示で、ご希望の条件の方が会員登録しているかどうかの検索サービスをしております(要予約です)

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ!⬇︎

ぶどうの樹結婚相談所「無料カウンセリング」

婚活アドバイザーおぎたゆか

7つの習慣 for 婚活 第4,5,6の習慣

第4〜6の習慣は、公的成功

公的成功ってなんでしょう?

それはね

自分と他人との関わりの中で実現される習慣

つまり

婚活で言えば、お見合い相手、交際相手との関わりで実現すべき習慣です

もしもあなたが

私は『正しく婚活』しているのに、いい人がいない

そう思っていたら要注意

その正しい婚活、独りよがりになっていませんか?

婚活はお二人の心の歩み寄りが何よりも大切です

どっちが奢ったとか奢られたとか

何をしてもらったとか買ってもらったとか

そんな表面的なことばかり気にしている婚活は、今日から卒業しましょう

ケーキを奢ってもらうことよりも

プロポーズされることを優先させたいなら

女性もお金と感謝の出し惜しみは禁物です

食事デートをする婚活カップル

コロナはチャンス

今の時代は、コロナに翻弄されて誰もが不安とストレスを抱えて婚活しています。

でもね、、考えようによっては、これはチャンス!

すごく面白いデートや、ワクワクするような贅沢デートはできなくても

二人の心の交流ができるチャンスなんですよ(^_−)−☆

つまり上部だけのカッコ付け男子や、ただ奢って欲しいだけの欲しがり女子を避けて

一生の宝物になるようなパートナーを選びやすくなっています。

今こそ、まずはしっかりと人格を磨いて、

とびっきりの理想のお相手に選ばれる

価値あるあなたに成長しましょうね!

ここからは、そのための実践編と思って読んでいきましょう✨

第4の習慣 Win-Winを考える

第5の習慣 まず理解に徹し、そして理解される

第6の習慣 シナジーを作り出す

について見ていきますよ〜

じっと見つめる女性

第4の習慣 Win-Winを考える

これってビジネスでは常識中の常識です

パートナーシップを結ぶにあたって、

自分だけが得をする。相手には何のメリットもない、そんな関係性はあり得ません。

また逆に、自分だけが損をするような条件をわざわざ飲むのも失礼というものです。

一生を共にするパートナーを選ぶなら、

自分も幸せ、相手も幸せ

そういう関係性を築ける人とパートナーシップを築きましょう

【ケース1】

例えば、お仕事が忙しくて家事をやる暇がない男性と、

家事が得意でおうちにいるのが苦痛じゃない女性

この二人は一緒にいるメリットがお互いにありますよね!

そうは言っても時には、男性が手伝ったり

たまには夕食は外で、などと主婦にもお休みの日を作ってあげるのが健全ですけどね

【ケース2】

一人で過ごす趣味の時間は、絶対欲しい男性

女友達とショッピングやお食事など出掛けたい女性

こんなふうに、お互いに別々の趣味を持っているのもいいかもしれません

特に男性ホルモンが多い人は、孤独な時間が必要といいます

最高のパフォーマンスを出すためにも、どうしても一人の時間が必要な人もいるのです

あるいは、経営者なら休日は社長仲間とゴルフに行くこともあるはず

そんな時、何が何でも休日は家族サービス!と求められたら男性も辛いんですよね

【ケース3】

男性の年収が400万だとしたら

女性の年収が350万ほどあれば、

二人合わせて750万と心強いですよね

子育てのための資金や、二人の老後の生活設計など、二人ではたらいて稼げるって凄くリスク分散型で良いと思いますよ。

女性も『今の仕事が好きで』とか『将来的にキャリアアップを考えている』などの働く意欲があれば、

まさにWIN-WIN✨

さらには子育て後のお仕事復帰のためにも、資格を取るという女性が増えてきました

将来何の取り柄もないただのオバさん、にならないために。

あるいは、離婚や死別、旦那さんが勤めている会社の倒産など、あらゆるリスクを考慮して、共稼ぎを選択する女性が増えてきています。

第1の習慣、自立する、というところとリンクしていますね!

ではでは

資格も定職もないし、家事も大嫌い、子供も欲しくないという人は、どうすれば?

例えばですが、お相手の夢と才能を理解し、貧しくともその夢を応援し続けるなど

お二人だけの間で成立するWIN-WINでも構いません。

お互いにこの人となら、一緒にいるメリットがある

そう思えることが大切なのです

もっと細かいレベルでもあり得ます

おしゃべり好きな女性と、話を聞くのが好きな男性

お料理が大好きな女性と、食べることが好きな男性

お掃除好きの女性と潔癖症の男性

そんなふうに二人の「好き」がちょうどいい感じで凸凹になっていると、結婚への展開はスムーズですよ

そして無理なく結婚生活がエンジョイできます♪

スマホでおしゃべりする女性

第5の習慣 まず理解に徹し、そして理解される

コミュニケーションのお話でも書いたと思いますが、会話で相手を惚れさせる一番のテクニックです

会話というと

何をしゃべるべきか?

どんな話をしたらいいのか?

そんな質問を矢継ぎ早にしてくる人が多いのですが、愛される会話の基本は「傾聴」です

無理にベラベラと喋るのではなく

お相手が話したい気持ちになるまで静かに待つ

沈黙を恐れなくていいのです

話したい雰囲気づくり、これが一番大切

だまってるなんてどうしても無理!

それならば、「寒いね〜」だけでもいいんです

「声が聞けて嬉しい」だけでもいいですね

「お仕事お疲れ様、今日はどんな1日でした?」

あとは黙って聴く

「…(沈黙)」

お相手が話出したら、「うんうん、それで?」

「あなたはどう思ったの?」

「辛かった?」「嬉しかった?」

ってゆっくりと、味わうように気持ちを聞いてみて下さい

男性は特に、感情を吐き出すのが苦手です

だから無理に言わせるんではなく、自然にこの人といると話したくなるな、そんな優しい笑顔でお話を聞いてあげてください。

結婚を焦る気持ちはわかるけど、

最初のデートでいきなりガンガン距離づめする人って、結局交際途中でダメになる率が高いです

結婚したらどこに住みたい

結婚したら専業主婦になりたい

そういう話は、交際がうんと進んでから!もっと後でいいの

まずは、お相手が

どんな景色を見て何を感じる人なのか、

そこのところをしっかりと見てあげてください

それを飛ばすから、信頼関係という「かけ橋」が構築できずに、ちょっと気に入らない面が出てきたら即交際終了されっちゃうんです。

理解に徹したら、次はあなたのことを理解してもらってね❤️

ちなみに

お相手を理解できたかどうかは、本人以上に本人の心情を語れるようになったかどうかが目安です

ただ「ふーん」って話を聞いただけではダメですよ

物すご〜〜く深く共感をすること、が必須条件です

よろしく!では次!

夕焼けを見ながら乾杯するカップル

第6の習慣 シナジーを作り出す

シナジーって何?

相乗効果のことです😄

例えば我が家では、

私一人で見ても楽しい映画や、大好きなお笑い番組を、夫と二人で見ると2倍3倍楽しく見れます。

楽しんでいる旦那さんを見ることで、普通に楽しいことも、さらに何倍も楽しくなるのです

旅行も食事もそう!

なぜか旦那さんと一緒にいると、不思議な偶然が重なったりして、ミラクルが起きるのです

夫婦の醍醐味は、まさにこのシナジー

お互いに楽しい、メリットがある、どころではなく

二人でいることで

あなたの魅力や才能も輝き

お相手のやる気やパワーもアップする

それがシナジーですよ

例えば

もしもお相手の年収や職業、学歴、見た目などの条件は最高だけど、一緒にいると疲れる、消耗する…

のであれば、シナジーは期待できません

もちろん、第5、6の習慣、「WIN-WINも考慮」して、「まず理解に徹し理解されること」が前提。

まあここまでの5つの習慣が実戦できた二人だけが見られる

山頂から見える風景

とでも言いましょうか😃

これはね、実際に結婚して、入籍して、一緒に暮らしてはじめてわかることも多々ありますからね

焦らずジックリ取り組みましょう

山頂の景色を楽しむカップル

次回はラスト!

第7の習慣 刃を研ぐ 

です

築きあげた習慣のキレ味を他持つために、

そして何と言ってもあなた自身という人間の価値を、高めて維持する

そのために4つの分野の刃を研ぎすませる必要があります

これをやっていれば、素敵な夫婦関係がきっとずっとキープできますからね〜〜✨✨

お楽しみに💕

7つの習慣for婚活 第1,2,3の習慣

最初の3つの習慣は、【私的成功】

私的な成功とは、個人的な成功ということです

言い換えると、依存からの脱却、つまり自立への成長を促すものです

これから結婚して旦那に依存していきたいのに〜

という発想だとお望みの男性からはおそらく選ばれません

じゃあ、どんな男性が依存傾向が強い女子を好むかというと

あなたのことを、奴隷のように自分の言いなりにしたい

経済力や甘い言葉で釣って、見返りにあなたから金銭や肉体、心理的な尊厳を奪い取りたい

そういう考えが根底にある、モラハラ、パワハラ男です

モラハラでも構わない。お金持ちと結婚したい!という人はいませんよね

もしも離婚して、財産分与だけが目的ならば当会へは入会をお断りしております

お金持ち=あなたのためにジャブジャブ散財してくれる

という子供みたいな発想はやめましょう

実際のところ、お金持ちほど経済観念は発達しており、

お相手にはプロ並みの家事能力または経済力を求める時代です

さて、ご理解いただけたら、まずは精神的な自立を目指して習慣を身につけましょう

新郎に抱きしめられる新婦

第1の習慣 主体的であること

これはシンプルに、うまく行かない時も、誰かのせいにしないことです

人は誰でも“自分の反応を選択する能力”を発揮できるということです。

ちょっと難しいですよね

例えば、誰かがあなたを振ったとしましょう

その時、不機嫌になることも、感謝することも、どちらも可能です

どう反応するかは、出来事側の問題ではなく、あなた側の問題

反応を実は自分で選択しているのです

嫌々お見合いすることも、喜んでお見合いすることもです

この自らの反応のしかたを主体的にコントロールし、周りの状況に左右されることなく、率先的に状況を改善する行動を起こすこと。

愚痴を言ったり、相手を悪くいうのは簡単なことですが、その相手との交際を選んだのはあなたです

それでも、あなたに合わないお相手なら選択肢は自分で見出せるはずです

😃 何かしら自分のためになる部分をみつけて、ひとまず交際に取り組んでみる

😃 このお相手は自分には合わないということがわかった、というだけでも人生勉強です。ではより自分に合う人はどんな人なのかを真剣に考えるいい機会と捉える

他にも選択肢はあるかも。

自分の頭で考えてみよう!

ここで言いたいことは、

まずは、自分が感情をコントロールする、ということを習慣づけましょう。

ほとんどのケースでは、逆です。感情に自分がコントロールされて、

「あの人誠実じゃない!だってコロナでデート延期って言うんだもん」

とか

「どうせ一生私なんか結婚できっこない。もう婚活なんかやめたい!」

と、ヒステリーを起こして、せっかくのまとまりかけた縁談を、自分のおヒスでぶち壊してしまう

普通の感覚で考えると

コロナで今、緊急事態宣言が出ようとしているんだから、しばらくデートを自粛しましょう

=不誠実

とは思いませんよね?

大丈夫、ご縁のあるお二人は、焦らなくてもちゃんといいタイミングで結婚できます

今はまだその時じゃないってだけ

海辺を歩く新郎新婦

第2の習慣 終わりを思い描くことから始める

ここで言う終わりって、婚活の終わり、つまり成婚と思いがちです

まあ、ご成婚も一つの終わりではありますが

でも本当の終わりは、私は人生の終わりだと考えています

あなたが婚活するのは、

死ぬまでに、結婚して幸福な家庭をもちたいんじゃないの?

ってことです。

死の床で、

「ああいい人生だった、それなりに苦労もしたけれど、家族を愛し、愛された人生だったなあ」

という記憶を持って家族に囲まれてこの世を去りたい

そのくらい強い思いがないと、ちょっとやそっとですぐ「私には結婚なんて無理かも、、、」と諦めたくなります

結婚してこれからは家事は全部奥さんがやってくれる、楽チンだ〜

とか

若くて可愛い嫁を友達に自慢して、オトコの自尊心を満足させる

とか

これからは朝起きて会社に行かなくていい、ダラダラ寝ていられる生活が欲しい

とか

そんな弱い浅い夢では、すぐ挫折します

もっともっと自分の腹の底から湧き起こってくる、

人生の夢が達成される瞬間を思い描いてください

ただしひとつ注意!!

前回に書いたように、人格を磨く(インサイドアウト)という前提がありますから、誰に話しても恥ずかしくない、人として恥ずかしくない野望でないと意味がありません。

よろしいでしょうか?

これはお相手選びや、交際する上での行動を決める上でとても大切な指針となります

なぜって、ゴールに合わせた行動をここから選んで聞くからです

木漏れ日の中の、妊娠中の女性

第3の習慣 最優先事項を優先する

婚活において、これには2段階の意味があります

1段階目は

まず、他のことを後回しにしてでも婚活を優先させること

面倒くさいとか疲れたとかで、お相手からのLINE無視をしない

仲人からの緊急連絡を、後回しにしない

仕事の前後や休憩時間に、電話やLINEをチェックしましょう

人生において、いまだけは婚活を優先的に行うのです!!

だって、結婚できたらもう婚活をしなくていいのですから!

1番と指で示す婚活女性

2段階目は

どんな結婚生活をしたいのかで違ってきます

家族で一戸建てに住みたいのならば、経済力をつけないと

貯金をしたり、効果的に運用をしたりということが優先事項

その前に、

綺麗で若い嫁が欲しければ、自分も身綺麗にしておしゃれにしないとつり合いが取れません

メタボ腹ではキャワゆい婚活女子に相手にされませんからね〜〜

あるいは

子供がどうしても欲しい女性なら、まず旦那さんに求められるボディを作ること

そして妊娠しやすい体質作り

スナック菓子や冷たいビールなどを控えて、冷やさない食生活や運動をするなど生活改善が必要です。

生理不順などもほうっておかずに、専門医に相談したり、子宮や排卵に問題がないかブライダルチェックなどを早々に済ませましょう

精子だって、若い方が有効精子数も運動量も良いそうです

そうしたらなるべく年齢が若い男性が良い、ということになりますね

もしも不妊治療をするとなると、普通に数十万、数百万円の出費を覚悟しなければいけません

お金をかけずに自然妊娠を希望するなら、婚活をしながら、体質改善は避けられませんよ〜

スリムでセクシーな女性のウエスト

ということで、最優先事項って、実は意外と時間や手間暇がかかるもの

コビー博士は、

重要だが緊急性がないことを最優先せよ

とおっしゃっています

それは人生の後半になって、

もうこの年齢かぁ、人生の時間が足りないから実現できない!

とか、

ここまできたら取り返しがつかない、

と泣きを見ることになるからでしょうね

まさに結婚は、超重要な出来事

でも今年しないからといって、痛くも痒くもありません

来年でも再来年でも、良いと言えば良いかもしれません

だけどね

その行動を起こすのは、早ければ早いほど、結果にコミットできる可能性高いのです

35歳をすぎてから慌てても、なかなか希望通りの人とはマッチングできなくなってきますからね〜

結婚は若い人でも、婚活のスタートから入籍まで最低でも1.5年かかるといわれています

成婚退会してすぐに同居、とは限らないですからね

一緒に同居し始めて、妊娠まで2年、そこから10ヶ月お腹の中で赤ちゃんを育てることを考えると、全て順調に行っても3〜4年後の出産ですよ。

ちなみにあなたは今、何歳ですか?

そして4年後に出産可能だと思いますか?


まずはしっかりと終わりを思い起こすことからはじめ、

そして最優先すべきことをちゃんと優先しましょうね!

あ、そろそろ動かなきゃ💦 と思ったら

荻田由佳の無料婚活カウンセリング@zoom

お申し込みはメールでもLINEでもお電話でもOK

お待ちしております♪

明かりを見つめる仲良し雪だるまのカップル

婚活中のモヤモヤ

どなたにも必ず訪れる婚活モヤモヤ期

結婚が決まるまでは、不安と期待の間を行ったり来たり

些細なことで喜んで見たかと思うと

もうダメかもと落ち込んでみたり

眠れない夜を過ごすことや

ダイエットが続かないことや

婚活中の皆さんの悩みは尽きませんよね。

そんな時、うちの会員様には面談やお電話でお悩みを聞いております。

話を聞いてもらって、それだけで吹っ切れたような明るいお顔をして帰っていかれる方が多いのですよ。

でもね、私はそんな皆さんをみていて思うんです。

「悩める」ということは選択肢があるということ。

「選ぶ」自由を満喫できる環境って、ものすごく恵まれてるし、幸せじゃない??

婚活で悩んでいる女性

大河ドラマ「麒麟がくる」をみていて

私はNHK大好きなので、もちろん大河ドラマは欠かさずみています。

川口春奈さん演じる、斎藤道三の娘「帰蝶」さまは戦国の姫君

長谷川さん演じる、部下の明智光秀に恋ゴコロを寄せるも、政略結婚のため織田信長に嫁いでいきます。しかも「織田へお嫁ぎなさいませ」と好きな男性に言われてしまう切なさときたら…

彼女にとって結婚とはもちろん、お国の繁栄のための行為。

彼女の「好き嫌い」は一切関係ないのです。

そうでなくても、インドのようにいまだに階級社会が残っている国では、同じ階級のお相手としてか結婚できないのは常識中の常識。

万が一にも玉の輿にのれるとしても江戸時代の大奥のように、主人の奥さんは自分一人ではありません。

財力がある殿方は、何人でも奥さんやお妾を持つことができたのですから。

ちょっと飛躍しすぎですかね(笑)

でもいまだに、例えば「東大卒一家」や「お医者様一家」のように、親がかなり口出しをする婚活が後を断ちません。

結婚がなかなかできない男女の一つの典型例に、親御様がお相手の家柄や学歴、職業を気にして干渉する、というパターンが残っているのは事実です。

一番辛いのは今まで「いい子」で生きてきたから、親からの「無言のプレッシャー」に耐えられない。ご自分がどうしたら幸せな結婚をできるのかを、見失ってしまっているケースです。

結婚するのは親御さんではなくて、ご自身です。

まずは自分が何者かをちゃんと見定めないと、ふさわしいお相手も決まりませんよね。

そして結婚相手はご自分の鏡。

あなたのことを選んでくださる方が、釣り合う方なのかも。

ということを覚えておいてくださいね。

本当に幸せになったおなたの姿を見て、喜ばない親御様はいませんから。

幸せそうにダンスをする女性

より少ないお見合いで成婚しています

結婚相談所での婚活は、とにかく沢山のお見合いをしなさいというのが定石。

でもあんまり数にばかり目を奪われると、一期一会の気持ちが薄れるのも確かです。

また、

もっと条件がいい人がいるのではないか

という錯覚に襲われて、婚活が無駄に長引くケースも多々あります。

婚活は短期集中が一番理想的。

そしてそれにはまず自分を信じる力を持ちたいものです。

モヤモヤしてもいいのです。落ち込んだっていい。

でも自立的精神で自分の未来を切り開く覚悟を持てば、きっと必ず幸せはつかめます。

あなたが自分で人生の選択をするその日まで、私と一緒に頑張りましょう!

空に向かって親指でグッド!

まとめ

婚活に不安やモヤモヤはつきものです。一人で抱え込まずにご相談ください。

でも大切なことは婚活をするという自由を与えられているということ

あなたは自分の意思で婚活できるほど、とても恵まれた環境と時代を生きているのです

そして自分の意思に責任と自信を持つ、「自立的精神」を失わなければ、きっと幸せになれます

それにはまず今出会えたご縁を、一期一会と思って大切にすること。

「今後いくらでもこんなご縁はめぐってくる」と交際相手をぞんざいにしていると、婚活は無駄に長引きますよ〜