不妊症ゼロを目指す、プレ妊活講座

  • 「いつかは赤ちゃん」なら婚活しながら準備行動を
  • 不妊は防げる、プレ妊活で!
  • プレ妊活講座1:心と体両面から『自分を知る』
  • プレ妊活講座2:知らないと損をする『妊娠のメカニズム』
  • プレ妊活講座3:妊娠に絶対必要な『栄養の知識』
  • まとめ:不妊になる前に対処しておきましょう

「いつかは赤ちゃん」なら婚活しながら準備行動を

婚活を始めたいので、荻田さんのお話を聞かせて下さい

とおっしゃる方のおよそ7割が

「赤ちゃんが欲しいから結婚したい」

とその動機を口にされます

では、何か対策をされていますか?

というと、何もしていないどころか、

・スタイル重視、ダイエットのしすぎで食事がおろそか

・食事にかけるお金がもったいない、節約のため食費は切り詰めている

・お酒やコーヒー、タバコが大好き、毎日摂取しています

・甘いものやジュースが大好きで暴飲暴食がやめられない

なんていう方もいます

まさか私が不妊症なんて

不妊症、という言葉を聞いたことがないわけではないのでしょうが、

どこか遠い世界の出来事という認識なのでしょう。

《避妊しなければ赤ちゃんは必ずできる》

そう思っている方が多いようです。

まずは好きな人を見つけて結婚したいです!

最悪赤ちゃんができなかったら不妊治療をするから、大丈夫

と婚活に関して悲観的なわりに、妊娠に関してはかなり楽天的

またはあまり真剣に考えていない、そういうケースをお見かけします。

不妊治療はとても高額

不妊治療は30代後半では効果が出るまで少なく見積もって100万前後、41歳を超えると1000万円以上もかかると言われています。45歳では平均3700万円以上というデータもありますよ

(参考:たまひよ記事「45歳は約3780万円? 高齢の不妊治療費用が厳しい理由・産科医」ベネッセhttps://st.benesse.ne.jp/ninkatsu/content/?id=64484)

30代後半からは一年ごとの不妊率の上がり方は、尋常ではありません

それでも

「不妊治療するから、妊活準備はいりません」

もしそう思っているならば結構ですが、できればそのお金を、子供の教育費や、お二人の老後資金に回した方がいいのではないでしょうか?

流産リスクを軽減しよう

また、仮に運良く妊娠できても、自然状態でも初産なら特に流産するリスクが高いのです

流産のリスクを考慮していないのかもしれませんね。

着床して、無事約10ヶ月妊娠できて、無事出産できて、初めてこんにちは赤ちゃん!なのです

その中で医学がお手伝いできるのは、着床まで。

お腹の中で、受精卵を流産させずに育てていくには、正しい知識と生活態度が必要な時代です。

なぜなら、不妊は現代の社会が生み出した生活習慣病と言っても過言ではない、専門家が口を揃えてそう言っているからなのです

不妊は予防できる、プレ妊活で!

不妊は本当に病的なものを除外すれば

《加齢と生活習慣との掛け合わせ》で起こります。

若くても不摂生が過ぎれば体が早く老けますし、

高齢でも健康で生活習慣に気をつけていれば、

体が若さを維持できていることもありますよ。

これ、「自分には関係ない、だって男だもん」

って思って読んでいたらそこに座り直して下さい

男性も加齢と精子量の減少、精子の運動量の減少との関係は大きく、不妊や流産へ与える影響は女性と同程度あるとされていますから!

(参考:日本生殖医学会 http://www.jsrm.or.jp/public/funinsho_qa25.html)

話がそれましたが、

今回は、特に女性のプレ妊活についてのお話です

当会が提携している、保坂愛美先生(血めぐり美人クリエーター)による妊娠専門学校では、

どんなことをお勉強できるのかをまとめてみました

オンライン妊娠専門学校

プレ妊活講座1:自分を知る

妊娠専門学校では、まずこんなことを学びます

✔︎自分にとって大切な価値観てなんだろう?理想の未来はどんなものだろう?
✔︎体はどんな状態かな?生理周期は?生理の血の質は?不調は?
✔︎自分の心と体の状況を知るワークを行います。

婚活をしている、働き盛りでもある女性のメンタルは、なかなか大変。

社会や他人、仕事に合わせてやっていくために、一番大事な《自分の心が置いて行かれてしまう》なんて残念ながらよくあることです。

そういった恒常的なメンタルのストレスが心だけでなく体に与える影響から守るためにも、自分軸を促すレッスンをしていきますよ。

受講してみると、知ってびっくりな生理についての常識や、体調について甘くみていたなーと学ぶことが多々あります。

例えば

•貧血や冷え症だけど、女性だから当たり前

•生理不順や生理痛がひどいけど、それって単なる個人差でしょ

いえいえ、それって、不妊体質予備軍の症状の一つなのだそうです

こういった症状の改善方法も併せてご教示いただけるので安心ですよ

また、他の生徒さんたちと共にみんなで一緒に体質改善に取り組むことができるので、孤独な戦いにならずに済むのもおすすめポイントです。

だって

一人ではなかなかつらく、続かない生活の改善。

ですが、同じ目標を持った女性の仲間と、体や心の揺らぎについて悩みをシェアしたり、一緒に頑張ることができ、結果につながりやすくなるのが大きなメリットです。

妊活に大切な、精神面の安定についても強力に引っ張っていってくださるので安心ですね。

オンライン妊娠専門学校

プレ妊活講座2:妊娠メカニズムを知る

このフェーズでは

✔︎学校で教わって来なかった生理や妊娠について、正しい知識を身に付けます。
✔︎正しい生理・基礎体温・おりもの・ホルモンバランスなどについて、知ることで、いざ妊娠を望んだ時、自分で選択することが可能性になります。

不妊治療は少なからず苦痛や経済的な負担を強いるものです

それでも治療を選択するのか、または自然妊娠に向けて夫婦二人で頑張っていくのかを考える上で、まずは正しく【妊娠とは何なのか?】を知っておく必要があるのですって

産婦人科へ行っても、おりものや生理についてお医者さんから詳しく聞かれます

だからどちらにしても、自分のからだについて、わかる範囲で把握しておくことは、もしかしていずれ病院のお世話になるにしても無駄ではないのです

不妊を克服するのはお医者さんではなく、自分自身ないしはお二人なのですから

オンライン妊娠専門学校

プレ妊活講座3:妊娠に必要な『栄養の知識』

あなたの身体は毎日口から入る食べ物でできています

赤ちゃんはそのあなたの身体から作られるのです

《体は栄養で出来ています。なにを食べるかで生活の質に大きな影響を与えます。
栄養たっぷりのママから生まれた子供は肌トラブルがなく、良く寝る育てやすい子です。
自分の為はもちろん、大切な家族の健康を守れる女性になれます。》
妊娠専門学校HPより

粗末なものを食べていても、妊娠はできるかもしれません

でも、なるべく元気な赤ちゃんを産んで、

産んでからより楽に子育てしたいなら、

栄養は正しく摂取した方が良いです

なにしろ、出産そして育児と、お母さんは大変ですからね!

夜泣きをしないよく眠る赤ちゃん →ママも安眠できる

いつもニコニコしている赤ちゃん →ママもストレスが少ない

この二つが叶うのは、妊娠前からのお母さんの栄養状態が大きく影響しているそうなのです

まとめ

不妊になる前に対処しておきましょう

不妊症になってから慌てて病院に駆け込むのではなく、

不妊にならないうちに体質改善をして、無用な治療はしない方がいいのです。

なぜならば、本来なら妊娠は0円でできるもの。

それなのに大金を注ぎ込んで、精神的にも肉体的にもわざわざ大変な思いをするのは、残念でなりません。

いたしかたないにしても、できれば最小限にしましょうよ、という発想が私と愛美先生との想いです。

ぜひ前向きに、婚活をしながら楽しんでプレ妊活をしていただければ幸いです。

          ◉  ◉  ◉

詳しくは、妊娠専門学校(全4回オンライン)で!

妊娠専門学校の生徒募集サイトはこちら▼

https://ninshinsenmongakkou.hp.peraichi.com/chimeguribijin

11月1日から募集しますので、説明会にご招待いたします

お気軽にお問い合わせくださいね!

プレ妊活

▶︎34歳以下の妊娠を希望している女性向けの特別料金プラン、ご用意しております

【期間限定サービス】

本日から2022年11月11日までのご入会で、

妊娠専門学校の受講料

¥33,000が無料です

(34歳以下の女性限定)

詳しくはお問い合わせください

あなたの魅力を開花して、

婚活を楽しく最速で結婚へとお導きします

まずは資料請求、個別相談からどうぞ

結婚に直結する自分磨きとは

  • 自分磨きが婚活の足を引っ張る?!
  • おすすめの自分磨き5選
  • その1:プラス受信のトレーニング
  • その2:体に良いものを食べる
  • その3:鏡を家中に置いて姿勢と表情をチェック
  • その4:髪と肌、唇の保湿
  • その5:植物や生き物のお世話をする
  • まとめ:婚活にあった自分磨きを

その自分磨きが婚活の足を引っ張る!?

婚活を始めて、ちょっと壁にぶち当たった時

人はもっと自分をレベル上げしたくなります

例えば

✔︎高尚な趣味で自分を向上させたい

✔︎本格的に趣味を始めて、うんちくを語れる自分になりたい

✔︎女子力をアップして理想の男性に近づきたい

あるあるな理由です

でもちょっと待って!

迂闊に手を出して、むしろ婚期を逃してる‥‥…

そんな自分磨きの沼にハマる人、続出です

私の相談所にもそういったお悩み相談は後を絶ちません

先日も、

女性らしい立ち居振る舞いを身につけるために、日本舞踊をはじめました

そうしたら、土日は必ずお稽古で潰れるし、発表会のためにお金も時間もつぎ込まなくてはいけなくなてしまい、婚活のための資金と時間を圧迫しているんです

私何か間違っているのでしょうか?

そんなお悩みをいただきましたよ。

おすすめの自分磨き5選

日本舞踊でも、居合でも、ヒップホップダンスでもドローンでも宮廷料理でも、シンプルに《趣味》でされる分には、全然構いません。むしろ高尚で大変結構なご趣味と思います、婚活をしていないのならば。

問題は、

あまりにも、

お稽古ごとに入れ込みすぎると

精神的にも時間的にも

経済的にも負担が大きいこと

結果的に、婚活への情熱や時間、お金をケチってしまうことなのです。

そして、そんなに必死でやった自分磨きなのに、

気になる異性はほぼほぼ

「へー。」(以上)

で終わり

その趣味をやっているからといって、

結婚へ直結しない、ということです

婚活中にやって欲しくない自分磨きのポイントをまとめると

✔︎お金がかかりすぎる趣味を持っていると【浪費家認定】され、敬遠されます

✔︎一緒にエンジョイできない趣味に入れ込んでいると、お相手を淋しい気持ちにさせてしまう

✔︎結婚生活に直結しないため、コストの割に結果にコミットしない

ではどんな自分磨きをすると

結婚に直結しやすいのか、みていきましょう

結婚に直結する自分磨き

その1:プラス受信のトレーニング

プラス受信、聞いたことがあるでしょうか?

前提としては、

この世に起こる出来事に良いも悪いもない

起こった出来事に対して、

幸か不幸かを判断し意味付けするのは

受け取った人間次第

と言う発想です。

なぜこれが結婚に直結するかというと

人は思い通りにならないことが起こった時に、

いちいちキレたり泣いたりするメンタリティの人と

生活したくないと本能的に警戒するからです

そうは言っても、

急いでいる時に赤信号が続いたり、

お見合いの前に転んで服が汚れたりしたら

誰だって

「最悪ー!もう!ついてないなあ」

って言いたくなりますよね?

そこをグッと堪えて、

「ラッキー、私ってついてる!だって◉◉◉だから!」

と無理矢理にでも考えてみることです

例えば、服を着替えるために

近くのお店でお買い得な素敵な服が買えた

とか

赤信号が続いていなかったら、スピード違反で捕まっていたかも

とか

知恵を働かせれば何か出てくるものですよ

え?難しい?

そう、だからこそトレーニングが必要なのです。

裏を返せば、何かアクシデントがあったときに

「ほらまた、残念なことが起こった。やっぱり私ってついてない人間なんだ‥‥‥」

もしもそう思っているならば、

残念ですが、多分婚活は長引きますよ

ピンチはチャンス、これ自分磨きの合言葉と思ってね

結婚に直結する自分磨き

その2:体に良いものを食べる

本当によくある、みんなが陥りがちな沼ですが

✔︎モテるためにダイエットしています。サラダしか食べません

✔︎貯金をしたいので、食事はコンビニおにぎりとかカップ麺だけ

残念ですが、そういう人と《ぜひ結婚したい》と思う人はまずいません

もちろん太り過ぎは良くないし、貯金は必要ですが、

きちんとバランスの取れた食事を自炊していれば、

健康的で病気にもなりづらく、医療費の節約にもなります。

ダイエットだからと、サラダだけ食べていると髪や肌へのタンパク質の供給が不足して、お肌ボロボロだったり、疲れやすかったり、爪や髪の潤いがなくなってきたりしますよ

高い美容液やネイルサロンに使うお金があるなら、まず食事に気を使いましょう

不健康な食生活は、美容に悪いだけでなく、病気の原因になり得ます。

肉体だけでなく、うつ病など精神の病気にも栄養は密接に関係しているそうです。

「完璧な食事を全部自分で作れ」とは言いません

せめて、あなたの運命のお相手のためを思うなら、自分の健康を気遣って、毎日の食事を大切にしてあげてください

自分で自分の健康を守れない人に家族の健康を守れるとは思えない、賢明な人ならそう考えますよ。

結婚に直結する自分磨き

その3:鏡を家中に置いて姿勢と表情チェック

あなたは時々、何気なく街を歩いていて、

ショーウインドーに映った自分に

ギョッとしませんか?

(誰?このご年配は…)

背中を丸めて、小股でちょこちょこ

面白くもなさそうな顔をして

うつむいて歩く自分の姿……

「いやいや、婚活のときは緊張してるし

そんな姿見せてませんよ」

そう思っていたら要注意!

だってそれって、2回もデートすれば、

必ず交際相手の前でもやっちゃってますから

姿勢ブス、表情ブス

は、素材の良さをも台無しにしますよ。

せっかくプロフィール写真で盛れているのに

リアルなデートとなるとがっかりされてしまう原因の一つです。

あるいは、

お見合いでは愛想よく姿勢良く元気に振る舞っているのに

・デートの待ち合わせの時や、

・バイバイした後の駅ホームで

姿勢ブス、表情ブスが

うっかり顔を出しているのをみて

100年の恋も覚めた

なんて言うお声も聞いております

これってね、もうクセなので、ブス姿勢ブス表情をやっちゃってることにハッと気づいて、その都度直す習慣をつけるしかないのです

100均の鏡でもなんでもいいので、玄関、食卓、テレビの横、パソコンの隣、ベッドサイド

ありとあらゆる場所に鏡を置いて

一緒に生活するお相手目線】で過ごしてみましょう

だって、

新婚生活って、あなたの素の日常をさらけ出すってこと

できるだけ24時間麗しくあるように(笑)

とは言わないまでも、せめて不快にさせないように自分を磨いてね!

続きは次回へ!

結婚に直結する自分磨きは

  • その4:髪と肌、唇の保湿
  • その5:植物や生き物のお世話をする

これがまた超重要なんです

このアドバイスは会員様にも

口がすっぱくなるほど言ってますよ

何せ、《結婚に直結する》自分磨きですから

あなたの魅力を開花して、

婚活を楽しく最速で結婚へとお導きします

まずは資料請求、個別相談からどうぞ

「結婚できない」の思い込みを捨てよう

  • どうせ結婚できない、という自己判断
  • 事例1:36歳女性、他人と暮らす自信がない
  • 事例2:44歳女性、マンションを購入予定
  • 事例3:49歳男性、失恋からの復活
  • まとめ:次々に幸せをゲットする3低男性

どうせ結婚できない、という自己判断

もしも今このブログを読んでくださっている方で、

婚活してみたいけど、なんか婚活なんて恥ずかしいからとか

どうせ結婚なんて夢のまた夢

私が他人となんて暮らせるわけがない

そんな風に一人で決めつけて

行動をしないのは勿体無い、そう思います。

この令和の時代、婚活市場は

実に様々なニーズで溢れていますよ

今日は色々な事例をほんの一部ご紹介させていただきます

事例1:36歳女性、他人と暮らす自信がない

西日本のご出身、東京で一人暮らししていた彼女は、

保育士の資格を持つ幼稚園の先生

過去には【いつかは結婚したい】と期待して、

同棲をした男性もいたけれど、結局は破局。

理由は、

彼の立てる生活音がストレスで、耐えられなかった

私に相談に来た時は、

私には他人との生活自体が無理かもしれません…

と半ば諦め気味でした。

でも、元々子供が大好きな彼女

どうしても、ママになる夢を諦めたくない!

と婚活を継続していました

理想の男性は肉食系という思い込み

意外だったのは、肉食系でぐいぐい誘ってくれる人が好み

という彼女の言葉

ですが、カウンセリングを続けるうちに

「他人を許容できなかったのは、ナーバスになりやすい繊細なところがあるから」

とすぐに気づきました。

完璧主義で優等生タイプの彼女は、外ではハキハキしたしっかり者

でもオフの時は静かにそっとしておいて欲しいというギャップがあったのです

一方で、お姫様願望が強く

強引に私をさらってくれる王子様希望!

受身な草食系男性は嫌!

という実は彼女自信が受身なところがありました

言い換えれば

女性が自分から積極的に好意を示すのは彼女の美学に反するというわけです

本当のことを言うとそれって肉食系とか草食系という分類ではなく…

男性って本気で

「この人と結婚したい!」と思うと

相手への気配りもしつつ、

積極的にエスコートができてしまうもの

ちょっと観点がずれているのです

そこで私は

彼女のプライドを傷つけずに、

男性がデートに誘いやすくなるテクニックをお伝えして

その後に出会った人とはスムーズに結婚が叶いました

出会って2ヶ月でプロポーズされていましたよ

もうすでに苗字も変わっています

事例2:44歳女性、マンションを購入予定

教員をしている彼女は

とても知的な女性です

でもそれがコンプレックスでもあるようです

何度か私のカウンセリングを受けつつも

未だ婚活を始められません。

年収は同世代の男性と比較しても高い方で

学歴も高い彼女はいわゆるハイスペック女子

スレンダーな体にぱっちりとした大きな瞳が印象的で

一眼で恋に落ちる男性もきっといるという印象です

それなのに

以前他社で婚活をしていた時、散々な目にあったため

もう怖くて婚活できない

結婚生活に向いていない

のかもしれない

というのです

そうはいっても理想の条件は?

何かあるでしょ、と聞くと

「自分は家事も得意だし、年収もそこそこ高いし、

休日はカフェで本を読んでいるだけで幸せ

特別な贅沢は望まない、お話が合う人なら誰でも

でもそろそろマンションでも買いたいので

共同名義で一緒にマンションの返済をしてくださる

安定した収入の普通の人がいい」

そういうのです

そんな希望はすぐにでも叶うよと私はいうのですが、

ご本人は以前の婚活で自尊心を傷つけられてしまい

とても立ち直れそうにありません

どうしてそうなってしまったのでしょうか?

私はこう思います

もっともっと自分の「好き」を深掘りして

好きな人と出会うための努力をした方がいいと思うのです

象徴的だったのは、

自覚している性格は?という私の設問に

「色々考えすぎて、自分がわからなくなってしまいました」

と答えておられたことです

こういうケースでは、

まずは自分を見つけましょう!とお伝えしています

一人では難しいのなら、速やかに自分を取り戻す作業をお手伝いしています

私と一緒にお相手を探しながら、

自分という人間をみつめなおすのが

一番間違いのないやり方です。

焦るあまりに条件をむやみに広げて、

全く話が合わない人とばかりマッチするから

婚活が苦痛になってしまうのです。

自分がどんな結婚をしたいのか

を明確にして、ブレずに婚活をすることが結局は近道なのです

頭のいい女性ほど、逆に頭ではなく、心が喜ぶ選択をすることが最大のポイント

ついつい頭で考えすぎて、心がついていけなくなるからです

一緒にいるとあなたの心が喜ぶ、

そんな男性との婚活デートは、

回数を重ねるごとに、

素直で可愛い自分を取り戻せる

人生の喜びです

おうちに閉じこもって本を読んでいるだけで

年齢を重ねてしまうのは

あまりにもったいないのではないでしょうか?

事例3:49歳男性、失恋からの復活

今も昔も変わりませんが、

地元で結婚したい

他のエリアへは引っ越したくない

という女性は多いものです

逆にいうと、

「あなたの地元へ引っ越しますよ」そういうだけで

男性が結婚できるチャンスはぐんと広がります

49歳の男性のケースでは、

6歳年下女性の近くへ引っ越すという条件付きで

ご成婚が決まりました

彼は失恋のショックからなかなか立ち直れずに

一人で悩んでいたところを

ちょっとしたきっかけで

私にお声かけ頂いたケースです

一途な思いが実を結んだ婚活

《2年前に恋人と別れてからすぐ、コロナの世の中になってしまい

今ではほとんどオンラインでしか人と接しないんです》

自分は一度好きになると、

なかなか気持ちを切り替えられないので辛い

そう彼から相談を受けた時、

(複数の女性と同時進行で進む婚活は

この人には難しいかもしれない)

内心こちらは心配をしていましたが

ご入会して、程なく一人の女性から猛アタックを受けて

すぐに一対一の真剣交際へ。

しっかりとご成婚されました

彼女は、男性と肩を並べてバリバリお仕事をしているキャリアウーマン

彼の方が実は受け身だったのかしら?

と思ったのですが、

ところが面白いことに

女性の方は、《彼から猛アタックされた》

と言っていましたので、

お互いに一目惚れだったのかもしれません

結婚後は彼女がお仕事を続けやすいように、

男性側が最大限配慮する形となっています。

まとめ

次々に幸せをゲットする3低男性

今回のブログでお伝えしたいことは、

一般的に女性は

高年収、資産のある男性を求めが

または、

3高(高年収、高身長、高学歴)が好き

と言われていますが

必ずしも今どきはそうではない

ということです

ご存知かもしれませんが、

『3低男性』

(低コスト、低リスク、低姿勢)

が続々と幸せな結婚生活をゲットしている

ということを見逃してはいけません

むしろ学歴や財産よりも

女性を大切に扱う姿勢こそが

令和時代に幸せをつかむ男性の共通点

と言っても過言ではないでしょう。

これから婚活をされる方のご参考になりましたら幸いです

あなたの魅力を開花して、

婚活を楽しく最速で結婚へとお導きします

まずは資料請求、個別相談からどうぞ

婚活の壁を突破する方法

最も有効な処方箋かもしれません

  • ご成婚が一気に近づく方法、断捨離
  • 効果1:判断ミスを回避できるようになる
  • 効果2:頭がリラックスできる
  • 効果3:整う
  • まとめ:感性を研ぎ澄ますための第一歩が断捨離

ご成婚が一気に近づく方法

婚活をしていて、

どれだけ沢山お見合いしても

真剣交際には入れない

交際できても

1回か2回目のデートで

交際を終了されてしまう

そういう時大抵皆さん心底

自分はこのまま一生結婚できないのではないか?

というふうに焦ります。

そして焦れば焦るほど

変なプレッシャーがお相手に伝わり

余計に交際終了されるという

悪循環を生み出してしまい

沼にハマります

そういう時に私がお勧めしていることは、

実は断捨離なのです

今日は断捨離がなぜ、

婚活を素早く終了させるのに有効なのか、

最も有効な打開策となりうるのかを

ご説明致しましょう

断捨離の効果1

判断ミスを回避できるようになる

【断捨離なんか婚活と関係ないじゃん】

もしそう思っているのでしたら

認識が浅すぎますよ

なぜなら、婚活は、重要な判断の連続

お見合いの場所選び、着る洋服、会話の内容

ひとつひとつが、結婚へのステップなのです

【賢明な人はターゲットの絞り込みができる】

特にお相手の肩書きや容姿にばかり気になってしまう人や

自分がどう思われているかばかり気になる人は、

肝心かなめの自分に合うお相手を見抜けず、

結局浅い交際しかできません

平たくいうと、

心底好きになってもらえない

ということなのです

もちろん、最初の段階で

誰を選び、誰と交際していくかの判断が超重要です

だからこそ、

自分にとって本当に必要なもの、不要なものを

選別するという訓練をすることが有効なのです

要するに、

さっさとお相手を絞り込ん

あとはなるべく早く一人の人と集中した交際をする

これがスムーズな成婚への道、

辛く苦しく、出口の見えない婚活にしないコツなのです

断捨離の効果2

頭がリラックスできる

え?そんなこと??

というふうに思う方かもしれませんが、

真剣に婚活をするということは、仕事や生活のこともしながら

人生の数ヶ月間、ほとんどの休日を婚活に捧げる

ということでもありますよ

ということは一言で言うと

婚活はものすごく頭が疲れる

のです

お仕事をキチンとミスなくこなすだけでも頭を使うのに

人生の判断ミスをしないようにと、

婚活でも脳みそフル回転するのですからね

実際には、頭だけでなく心も疲れます

  • 今日のデートはうまくいったかな
  • 次のデートはどうしようかな
  • どんな会話をして楽しませよう
  • あの人とはうまくやっていけるだろうか

そんな風に考えているとき

視界に入るものが、どうでもいいガラクタだらけ

ゴミや不要なものでいっぱいの、散らかったお部屋では

全く思考に集中できません

いやいや、私の場合は散らかっている方が落ち着くんです

そんな風に思い込んでいる人も

すっきりと片付いた自分の部屋を見る度

心がスッと軽くなると言うお声を

何度も耳にしました

【お部屋はあなたの脳内】

もしもこのブログをあなたのお部屋で読んでいるのなら、ぜひ見渡してみてください

✔︎使った食器や段ボールがそのまま放置

✔︎洋服が適当にその辺に脱ぎっぱなし

✔︎どうでもいいガラクタで壁が見えないくらい

✔︎テーブルの上はものがいっぱい乗っている

いらないものがいっぱいでごちゃついているのでしたら

それを見るたびにあなたの脳も疲弊していきます。

お部屋ゆとり空間が減った分だけ

脳内の空き容量も減っているのです

それではおうちでのリラックスタイムも頭が休まりません

しっかりリラックスできる場所がある、と言うことが

婚活においてはとても大切なのです

断捨離の効果3:整う

ある程度【整って】いないと結婚できない

どんなに優秀で美人でも、どんなにハイスペックでも

汚い部屋やモノが乱雑に置かれた部屋に住んでいる人は整っていません

整う、と言うことばには精神面と物質面、二つの意味があります

どう言うことかというと、

新しい人と新しい生活へ入るには、できるだけ身軽な方がいい

わかりますよね?

メンタルにも、物理的なスペースにも、

ぎちぎちで余白がない人は、他人を受けいれる余地もないのです。

もちろん精神面でもそうですし、例えば恋人をお部屋にいれることだって

汚い部屋なら抵抗があるでしょう?

いつでも彼氏、彼女をお部屋に招待できる!

と言う気持ちのゆとりが、あなたを成婚へとスムーズに導くのです

それが、【整う】の正体です

まとめ

感性を研ぎ澄ますための第一歩が断捨離

感性なんて聞くと大袈裟な、と思う方もいるかもしれませんが

感性を磨くと、判断力が上がります

ついでに無理なくあなたの魅力がお相手に伝わるので

おすすめなのです

そんなに大袈裟なことではありませんよ

感性とは、物事を新鮮に感じ取る力

です

例えば、

✔︎初めての勉強や体験をする

✔︎自然に触れ合う

✔︎旅をする

など、自分が心地よいと感じることは何か

既存の経験だけに頼らず、

新鮮な発見とともに味わうことです

その第一歩が断捨離なのです

面倒でも、忙しくても、一旦立ち止まって試してみましょう!

あなたの魅力を開花して、

婚活を楽しく最速で結婚へとお導きします

まずは資料請求、個別相談からどうぞ

魅力が開花するプロフィール術1

婚活は自分磨きとお相手探しの両輪

  • プロフィールで魅力が開花する理由とは
  • 理由1:自分では当たり前のことに魅力が潜んでいる
  • 理由2:自分では欠点と思っていることが長所
  • 理由3:撮影で本格的に開花する美しさ
  • まとめ:自分のことを好きになるための儀式なのです

プロフィールを書くのが超苦手

自分に自信がないから

自己PRなんて絶対書けない

とか

自分の長所?自覚している性格?…

もう考えすぎてて、

自分のことがよくわかりません

とか

写真を撮られるのは嫌いなんです

外見にコンプレックスがあるから

婚活って、なんですか?

そう聞かれたら、私はこう答えます

【自分を磨きながら、お相手を探す作業】です

このルールを忘れて、お相手を探すことばかりに熱心になり、ついでに相手の小さな欠点を見つけることばかり上手になる人もいますよ

脚下照顧(きゃっかしょうこ)とは禅の言葉ですが、婚活に応用するならば、

答えを外にばかり求めるのではなく、まず自分の足元をよく見つめていけば、自ずと自分にふさわしいお相手とのご縁が見えてくる、ということです

どうせ高望みするな、とかそういうことでしょう?

そう思われた方には、そうなのかもしれませんね

でも、全くイケメンやハイスペック男性との結婚を望まない人たちが、結果的にとても素敵な条件の方と心と心で結ばれ、ご成婚退会されるのをみていると、その人にはその方がふさわしかったんだなと私の方が教えられます。

そうです、ご縁は渇望すれば得られる、というものではなく、自然と、例えば春に花が咲くように、秋に葉が色づくように、本当にさらりとそうなっていくものなのです

今日はちょっと深い自分磨きの旅(インナートリップ)でもある、プロフィールの作成のお話です

プロフィールで魅力が開花する理由とは

内容に入る前に、なぜプロフィールをつくる過程で魅力が開花するのかわかりますか?

  • 理由1:自分では当たり前のことに魅力が潜んでいるから
  • 理由2:自分では欠点と思っていることが長所の可能性が大
  • 理由3:写真撮影で本格的に開花する美しさ

の3つが理由として挙げられます

プロフィールの作成は、わたし荻田と対話をしながら進めていきます

その過程で、自分ではあたりまえと思っている魅力を指摘されて、

あなたの中にある宝を一緒に発見するという、カウンセリングの一環なのです

ちょっと抽象的でわかりにくと思いますので、

詳しくお伝えしていきますね

プロフィールで魅力が開花する

理由1:自分では「当たり前」のことにこそ、

実は魅力が潜んでいる

例えば、話し方や笑顔、ご両親との関係、なんでもないようなクセ

おそらく多くの人が、自己紹介では人と違った特別なことをアピールしなくてはいけない

あるいは、逆に事実をただたくさん述べれば良い

そう思っているようです

実際に、アプリや他の相談所で婚活されていた方のプロフィールを見せていただくと

✔︎インドアもアウトドアもどっちも好きです

✔︎基本的に真面目で誠実ですが、大らかでのんびりしていると言われます

と、冷静でかつ情熱的。猫派なんだけど犬派、辛いもの大好きな甘党のような、

どっちなの!!

と突っ込みたくなるようなプロフィールをよく見かけます

もしかして本当なのかもしれませんが、混乱するので良くないです

正確には、混乱した結果、何も印象に残らないので良くないのです

自分的にインドア70%、アウトドア30%なら、とりあえず【どちらかというとインドア派です】と書いておこう

お見合いしたり、デートの時に、

「実は一年に1回くらいはバーベキューをやる」とか、

「数年前にスノボにトライしてみた」とか

そういう話をした方が、【新しいレアな情報】として印象付けられます

普通のことが超大切

普通のこととは、例えば

両親の仲が良くて、本当に幸せそうなので自分もそうなりたいと思っている”

とか

休日は全員そろってご飯を食べる家庭に育ったので、自分もそういう家庭が欲しい”

親から毎年誕生日のお祝いをしてもらったので、自分も子供にはしてあげたい”

え?そんなこと??

というふうに思う方も大勢おられるかもしれませんが、

育成環境が幸せだったということは十分に自己PRになり得るのです

幸せな家庭ではなかった方は?

大丈夫です

今まで生きてきた人生が、「一瞬も幸せではなかった」という人は私が知る限り、一人もいません

子供時代に、先生や兄弟、祖父母など必ず誰かの世話になっているからです

幸せな家庭に育ち、思い出をたくさん持っている人は、持っていることを

持っていない人は持っていないからこそ、これから思い出を作り上げたいということを

強み=魅力に変えることができるのです

家庭以外でも人間と触れ合い、人間から何らかの共感や愛情を感じた経験があれば、結婚して幸せな家庭を築くイメージは作っていけますよ

これは、あなたが生きてきた【過去と向き合い、未来を描く】婚活カウンセリングでしか、なし得ないことなのです

プロフィールで魅力が開花する

理由2:自分で欠点と思っていることが長所に化ける

秘密は持っていてもいい

「あなたには、コンプレックスや欠点はありますか?」

と聞くと、ひとつもないと答えた人は今までいませんでしたよ

(聞かないで欲しい、と答えた人はいましたが)

コンプレックスでなくても、誰にも言いたくない過去の汚点や、恥ずかしい思い出ってありますよね?

もちろん、全部をさらけ出す必要はありません

むしろ

秘すれば花】と言って、秘密を持っている方が人間って【複雑な魅力】をたたえている場合が多いのです

星の王子さまにも出てくる言葉ですが、『砂漠はオアシスを隠し持っているから美しい』のと似ていますね

目には見えないところにこそ、美しさや魅力の妙があるのです

プロフィールを作成する工程で、表に出すもの、出さないものを判断しながら進めていきますよ

むしろ、誰にも言えない、言いたくないことが一つや二つはあってもいいと私は思っています

でも時々、自分で欠点だと思って悩んでいるポイントが、お相手からは何にも変え難い魅力になることがあることだけは知っておいて欲しいのです

あなたのコンプレックスこそが魅力

●食べ方のお悩み

例えば、デートのお食事でつい早食いをしてしまう女性がいました

彼女は、食事が出てくるまでは

「今日こそはお上品にゆっくり食べよう」

と思っているのですが、いざお食事がはこばれてくると、脇目もふらずパクパクと食べてしまって、彼氏よりもうんと早く食べ終わってしまうという悩みを持っていました

ところが、です

彼氏はその彼女の、美味しそうに夢中で食べるところに(キューン♡)ときたというのです

むしろ、かわいこぶってちょっとずつしか食べないとか、上品ぶって食べ残す女性に対しては腹が立つというわけです

そんなお二人はもちろん、まっすぐにご成婚へと向かっていきましたよ

プロポーズの報告を受けたのは、ちょうど交際から3ヶ月経った日でした

●聴覚の障害がある

例えば、片方の耳が聞こえにくい女性の場合

彼女とのデートの時は、聴こえる耳の方にいつも座らなくてはいけなかったり、

騒がしい場所で会話をすると、うまく聞き取れないため

✔︎デートは基本、静かなお店でないとダメ

✔︎お話しする時は彼女の隣に並ぶのがベスト

といった少々困難とも言える特徴がありました

でも、これって、、、

男性からしてみたらわかりますよね?

静かな場所で、隣に並んで話すなんて、それこそ願ってもない条件を、女性の方から要求されるということになります。

実際、彼女はとても交際がスムーズでした

静かなカフェのカウンターで、隣に並んでプロポーズの言葉をささやかれたと聞いています

他にも、

•緊張しすぎてうまく喋れない

•自分に自信がなさすぎて、積極的になれない

•立派な肩書きや、誰もが羨むような資産がない

どれもこれも、皆さん結婚が現実のものになるまでは、コンプレックスだと思っていたりして、

「あら、むしろそこがいいのよ」

なんて私に言われると

「荻田さんだけです、そんなふうに言ってくれるのは」

なんて半信半疑だったのです

実際に、運命のお相手に出会うまではね!

長くなってしまいましたので、続きはまた次回に書きますね!

あなたの魅力を開花して、

婚活を楽しく最速で結婚へとお導きします

まずは資料請求、個別相談からどうぞ