ハイスペ男性の傾向と対策

高収入、資産家の独身男性

みんながみんなではありませんが、ハイスペックの男性はかなりの高確率で

男女交際に難あり

という印象を受けます。

高収入と言っても私がみてきた会員様たちは

年収750万、800万、900万、1000万、1200万、1500万、2000万

といったレベルですが、平均からすればかなり高めですよね。

去年の国税庁の民間給与実態統計調査では、人口の中で年収一千万円を超える方の割合はこうなっています。

<男性>
1000万円超1500万円以下 : 5.6%
1500万円超2000万円以下 : 1.2%
2000万円超2500万円以下 : 0.4%
2500万円超 : 0.5%

私の知人で億越えの独身貴族もいますが、

やっぱり性格がかなり変わっているというか、

はっきりいって女性にモテないというか興味がないというか、、独特なんです。

みんながみんなではないですよ、あくまで私個人の印象です。

万物に光と影がある

ちなみにあなたは年収が高い男性、お好きですか?

この不景気で先行き不透明な時代、お金だけが頼り。

正直そう思っている女性もいるかもしれませんね。

婚活を始める前までは、、、、

もしどうしてもハイスペさんと結婚したいなら、年収が光だとすれば、その後ろには影がある。

セットで影がついてくるものだと認識しておくことが肝要です。

光の部分は

高い年収

高級なお住まい

立派な肩書

豊富な財産

高級車を乗り回し、高級レストランの常連客になっている

そういう生活。

もしもそういう生活をしたいなら、なるべく普段からそういう場所、そういう人間たちに慣れておいた方がいいです。

いちいち緊張しないで済みますからね🌟

逆に財産がすごくあるけど超どケチな男性もいっぱいいます。

お金持ちこそお金にルーズではない、と心得た方が良さそうですよ。

ハイスペの3タイプ

ハイスペにはざっくり3つのタイプがあります

・実力で競争に勝ち抜いてハイスペになった成り上がりタイプ

・親からの財産だけで気がついたら生まれつきお金持ちなボンボンタイプ

・組織で地道にポジションを築いて生き抜いてきたエリートサラリーマン・官僚タイプ

年収が高いといっても、プロセスがまるで違うんですよ。

当然お金への執着やものの考え方も違ってきますよね。

ちなみにあなたが好きなハイスペ男子はどのタイプでしょう(笑)

知っておくと傾向と対策が練りやすいですよ

お金はただの紙切れ

逆説的に思えるかもしれませんが、ハイスペ男性のハートを掴みたかったら、

ハイスペということを一旦忘れて付き合う

はいこれが、ハイスぺ男子に愛されるコツです。

例えば

安いラーメンを本当に嬉しそうに食べたり

超庶民的なデートに全身で感動したり

あなたと一緒にいることが幸せラブ

というメッセージにとても弱いのがハイスペさんです。

なぜなら成功するまでの苦労や不安が忘れられないトラウマとなっていたり、成功してからもいつかまた転落するのではないかという恐怖心が突然襲ってきたり。

ハイスペにはそういった心の闇が付きまとうからです。

成功を収めていながら実は誰よりも貧乏を恐れているケースが多いんですよ。

だからこそ、

お金や財産は関係ない

あなたという人間に惚れました

というメッセージが強烈に響くんです。

ハイスペにはハイスペの悩みがあり、価値観があります。

それを全く理解できない。受け入れようとしない。

ましてや

私を幸せにして欲しい

いつも好きっていって欲しい

でも自分では何も努力したくない

そんなふうに何でもかんでもお相手任せの「クレクレ星人」になってる女性は、舐められます。

舐められるってどういうことかというと

遊んで捨てられる滝汗

最悪のパターンですが、これがハイスペさんからの仕返しですよ。結婚相談所ではありませんけどね。

そう、ハイスペさんだけが悪いのではなくて、女性にも非があるのです。

だってそっちだってお金目当てでしょ

そう言われて、違うと言い切れますか? 胸に手を当てて考えてみましょうね。

ハイスペ男子が悪いわけではない

ハイスペックな男性は、普通の男性以上に素顔は案外【臆病で心配症】だったりします。

人一倍小心者だからこそ、小さなミスをしないで組織で生き残っていたり

他人と適当にうまくやれないから、苦悩の末、独立して起業していたり

という人をたくさん見てきました。

高年収という結果にだけ注目するのではなく、そこへ至る努力や苦労といったプロセス、そして生身の人間がもつ欠点や弱さを受け入れてあげて下さい。

そして、彼らが最も恐れること、プライドを傷つけることだけはしないであげてねウインク​​​​​​​

まとめ

婚活は、人間性とスペック全てを総合的に判断し、相性も見てお相手選びをしないと痛い目に合います。

そして案外自分自身のことが一番見えていないものですよ。

だからこそ安心信頼できる仲人選びが大切なのです。

余談ですが、、、

ハイスペと連呼しましたが(汗)結婚相談所ではアプリと違ってお相手の年収が自己申告ではなく、源泉徴収票や税務署による収入証明書の提出が義務付けられています。

ただし、実際の預金残高や借金の有無までは個人情報として持っていません。

ましてや未来の年収がどうなるのかの保証はできません。未来は二人で作るものですからね✨

そこが気になるようでしたら、ご本人同士で確認しあって下さい。

本当に心と心が繋がった人との信頼関係こそが、幸福な結婚の礎であることを強くお伝えしておきます。

また、当会では、女性の身を守るため、全ての女性側の年収や財産を非公開とするコースもございます。

ご心配な方は、詳しくご案内させていただきますので、お問い合わせ下さい。

全仲連コースのご案内はこちらから⬇︎

婚活中のモヤモヤ

どなたにも必ず訪れる婚活モヤモヤ期

結婚が決まるまでは、不安と期待の間を行ったり来たり

些細なことで喜んで見たかと思うと

もうダメかもと落ち込んでみたり

眠れない夜を過ごすことや

ダイエットが続かないことや

婚活中の皆さんの悩みは尽きませんよね。

そんな時、うちの会員様には面談やお電話でお悩みを聞いております。

話を聞いてもらって、それだけで吹っ切れたような明るいお顔をして帰っていかれる方が多いのですよ。

でもね、私はそんな皆さんをみていて思うんです。

「悩める」ということは選択肢があるということ。

「選ぶ」自由を満喫できる環境って、ものすごく恵まれてるし、幸せじゃない??

婚活で悩んでいる女性

大河ドラマ「麒麟がくる」をみていて

私はNHK大好きなので、もちろん大河ドラマは欠かさずみています。

川口春奈さん演じる、斎藤道三の娘「帰蝶」さまは戦国の姫君

長谷川さん演じる、部下の明智光秀に恋ゴコロを寄せるも、政略結婚のため織田信長に嫁いでいきます。しかも「織田へお嫁ぎなさいませ」と好きな男性に言われてしまう切なさときたら…

彼女にとって結婚とはもちろん、お国の繁栄のための行為。

彼女の「好き嫌い」は一切関係ないのです。

そうでなくても、インドのようにいまだに階級社会が残っている国では、同じ階級のお相手としてか結婚できないのは常識中の常識。

万が一にも玉の輿にのれるとしても江戸時代の大奥のように、主人の奥さんは自分一人ではありません。

財力がある殿方は、何人でも奥さんやお妾を持つことができたのですから。

ちょっと飛躍しすぎですかね(笑)

でもいまだに、例えば「東大卒一家」や「お医者様一家」のように、親がかなり口出しをする婚活が後を断ちません。

結婚がなかなかできない男女の一つの典型例に、親御様がお相手の家柄や学歴、職業を気にして干渉する、というパターンが残っているのは事実です。

一番辛いのは今まで「いい子」で生きてきたから、親からの「無言のプレッシャー」に耐えられない。ご自分がどうしたら幸せな結婚をできるのかを、見失ってしまっているケースです。

結婚するのは親御さんではなくて、ご自身です。

まずは自分が何者かをちゃんと見定めないと、ふさわしいお相手も決まりませんよね。

そして結婚相手はご自分の鏡。

あなたのことを選んでくださる方が、釣り合う方なのかも。

ということを覚えておいてくださいね。

本当に幸せになったおなたの姿を見て、喜ばない親御様はいませんから。

幸せそうにダンスをする女性

より少ないお見合いで成婚しています

結婚相談所での婚活は、とにかく沢山のお見合いをしなさいというのが定石。

でもあんまり数にばかり目を奪われると、一期一会の気持ちが薄れるのも確かです。

また、

もっと条件がいい人がいるのではないか

という錯覚に襲われて、婚活が無駄に長引くケースも多々あります。

婚活は短期集中が一番理想的。

そしてそれにはまず自分を信じる力を持ちたいものです。

モヤモヤしてもいいのです。落ち込んだっていい。

でも自立的精神で自分の未来を切り開く覚悟を持てば、きっと必ず幸せはつかめます。

あなたが自分で人生の選択をするその日まで、私と一緒に頑張りましょう!

空に向かって親指でグッド!

まとめ

婚活に不安やモヤモヤはつきものです。一人で抱え込まずにご相談ください。

でも大切なことは婚活をするという自由を与えられているということ

あなたは自分の意思で婚活できるほど、とても恵まれた環境と時代を生きているのです

そして自分の意思に責任と自信を持つ、「自立的精神」を失わなければ、きっと幸せになれます

それにはまず今出会えたご縁を、一期一会と思って大切にすること。

「今後いくらでもこんなご縁はめぐってくる」と交際相手をぞんざいにしていると、婚活は無駄に長引きますよ〜